文字サイズ

Q2.あなたの勝率は高い? 低い?

「人事を尽くして天命を待て」という言葉があります。あなたは「人事」と「天命」のどちらが気になりますか?

質問項目

あなたの選んだ答えは?…

成功の可能性を高めるためには

「99%の準備と1%の天命」

人間にはコントロールできることとできないことがあります。準備は自分でコントロールできますが、天命はできません。しかし人間は100%完全に準備したと思っても、必ず後でやり残したということがあるものです。つまりどんなに準備をしてもできるのは99%までで、残りの1%は運に任せるしかないのです。

1. 「人事」を選んだ人……勝率が高い
勝率が高い人→準備に全力→結果は気になるが、とりあえず気持を棚上げして、目の前の準備に全力を注いでいく→成功のための準備を積み重ねることができる→トータルの勝率がグンと高くなる

例えばスポーツでは、結果が勝敗としてはっきり表われます。99%の準備をしても1%の運に泣かされることもあれば、50%の準備しかしていなくても50%の運に助けられることもあります。
「勝負は運」という言葉もよく聞かれますが、1回1回の勝負を見ると、確かにその部分は否定できません。それでも常に99%自分がコントロールできる準備をし続ける人と、結果ばかり気にして準備が不十分な人とでは、トータルで見ると勝率が違ってくるのです。

2. 「天命」を選んだ人……勝率が低い
勝率が低い人→結果ばかりを気にして準備に全力を注がない→成功のための準備がおろそかになる→トータルの勝率が低くなる

何かに挑戦しようとするときに、自分ではコントロールできない天命にばかり意識を集中させてしまうと、その比重が高くなって準備に対して意識が向かなくなってしまいます。
例えば、天命に50%意識が向いてしまうと、50%の準備しかできません。準備が不十分であれば、失敗の可能性が高まるのは当然です。

運を自分の力で引き寄せる

勇気を持って常に準備に全力を注ぎ込むことで、長い目で見れば勝率は大きく向上します。これが「運を自分の力で引き寄せる」ということなのです。
何かに挑戦するときは、「人事を尽くして天命を待つ」という心構えについて今一度よく考え、大切にしていきましょう。

▼アドバイスを見る!