文字サイズ

Q7.あなたのライバルはどっち?

あなたは「他者評価」と「自己評価」のどちらが気になりますか?
次の2つのどちらかを選んでください。

あなたのライバルはどっち?

質問項目

あなたの選んだ答えは?…

自分自身の成長を信じよう

1. 「他者評価」が気になる人は
他人と自分を比べてばかりで、自信を失いやすい。
2. 「自己評価」が気になる人は
自分の成長を信じることができる。
他人と自分を比べているばかりでは苦しい

仕事や勉強、スポーツ、習いごとなどで他人と自分を比べて、実力の差に苦しさを感じたことはありませんか? また、周囲の人も多くの場合、他人との比較によって評価を下すことでしょう。

他人との実力レベルに差を感じ、いくら努力しても追いつけないと思うような状況は、とても苦しいものです。そんな時、自分と他者を比較する「他者評価」ばかりを気にしていると、情けなさや焦りから自信を失って、すべてをあきらめてしまったり、ノイローゼのようになってしまう恐れがあります。

本当のライバルは昨日の自分

けれど、本当のライバルは「他者」ではなく「自分」。たとえわずかでも、成長する自分を評価してあげましょう。なりたい自分に自分を導いてくれる心の中の「セルフコーチ」は、他人がどう思っていようとあなたの味方です。
「自己評価」を大切にして、昨日よりは今日、今日よりは明日と、あきらめずに長い目で自分自身の成長を信じましょう。

▼アドバイスを見る!