文字サイズ

Q5. 最近、こんな体調面の変化はありませんか?

あなたの体調について質問します。毎日の生活を送るなかで、心当たりのある体調の変化についての項目をチェックしてください。

最近、こんな体調面の変化はありませんか?

質問項目

  • 疲労感や倦怠感がある
  • 目が疲れる
  • 頭が重い・頭痛がする
  • めまいがする
  • 体のふしぶしが痛む
  • 首筋や肩がこる
  • 腰痛がある
  • 動機・息切れがする
  • 胃腸の調子が悪く、食欲がない
  • 便秘・下痢を繰り返す

その不調は一時的なものでしょうか?

ストレスがたまると心身に変化が

心身にストレスがかかると、それに対応しようと防御反応が働きます。ストレスが一過性のものであれば、あまり問題はありません。しかし、ストレスが強すぎたり、長期間にわたって続いたりする場合は、心身へのダメージとなって深刻な病気へとつながってしまいます。
十分な栄養や休養をとり、生活習慣を改善することで症状がよくなるようなら、一時的な不調と思われます。そうでない場合は、まずは医療機関で診察と検査を受けて、次のような病気が隠れていないかどうかを確かめましょう。

1に該当した人
→激しい運動、不規則な生活、慢性疲労症候群、内科系の病気
2に該当した人
→眼精疲労、緑内障などの眼の病気
3に該当した人
→眼精疲労、顎関節症、片頭痛、脳の病気
4に該当した人
→疲労、メニエール病などの耳の病気、脳の病気
5~7に該当した人
→関節リウマチ、椎間板ヘルニア、頸椎症などの骨や関節の病気
8に該当した人
→狭心症などの心臓の病気、ぜんそくやCOPDなどの呼吸器の病気、バセドウ病など甲状腺の病気
9~10に該当した人
→ダイエット、胃腸など内科系の病気

日ごろの不摂生や隠れた病気がなければ、ストレスのサインかも

この項目では、ストレスによって身体面にあらわれる変化のうち、初期段階でよくみられる変化を挙げています。医療機関での検査で異常がなく、原因となるような病気がない場合は、ストレスがたまっているサインかもしれません。検査で病気が見つかった人は、まずその治療を受けましょう。
複数の項目にチェックが入った人は要注意。日常生活に支障を来たすようになる前に、ストレス改善に努めるなど早めに対処しましょう。

▼アドバイスを見る!