文字サイズ

Q7. 最近、こんな行動面の変化はありませんか?

普段と変わらないつもりなのに、「どうも落ち着けない」ということはありませんか? 最近、あなたがよくとっている行動で、当てはまる項目をチェックしてください。選択が終わったら、「判定する」をクリックしてください。

最近、こんな行動面の変化はありませんか?

質問項目

  • お酒を飲む量が増えた

  • たばこを吸う本数が増えた

  • 食事や間食の量が増えた

  • 衝動買いをすることが多くなった

  • 運動をしなくなった

  • 作業の効率が悪くなった

  • 仕事でミスが増えた

  • 朝起きるのがつらくなった

  • 遅刻・欠勤が増えた

  • 物や用事をうっかり忘れることが多くなった

Yesの数:0個

落ち着かないときは、立ち止まって自分の行動を振り返ってみて

判定
Yesの数が
0~1個の人……快調です。これからも今の状態を維持しましょう。
2~3個の人……平均的な疲労度です。これ以上疲れがたまらないように、適度なリフレッシュを。
4~6個の人……要注意な状況です。不調が本格化する前に十分に休養をとって、たまっている疲れを癒しましょう。
7個以上の人……危険! 心の疲れがたまって、重くなっています。早めに医師や専門家に相談しましょう。
不安や焦りが、気づかぬうちに行動にあらわれているかも

自分では以前と変わらないつもりでいても、つまらないミスが増えたり、落ち着きがないなどの行動の変化がみられる場合は要注意。気づかぬうちに、心の疲れが行動にあらわれている可能性があります。
ちょっと立ち止まって、最近の自分の行動を振り返ってみましょう。チェック項目に当てはまるものが多いようなら、不安や焦りがその行動の原因になっているのおかもしれません。

人によって変化があらわれやすい面は異なる

このチェック項目は、ストレスによる影響の初期段階でよくみられる行動の変化です。この段階で心のサインに気づいて、改善を図ることが大切です。ストレス状態が長引くと、仕事を休みがちになる、ミスが増える、金銭トラブルや暴力行為を引き起こすなど、人に迷惑をかける行動がみられるようになることも。そうなると、人間関係や信頼関係が損なわれて、ますます孤立しかねません。
ストレスの影響が身体面・心理面・行動面のどこにあらわれるのかには、個人差があります。しかし大抵の場合、「いつも身体面に変化が出やすい」など、同じようなあらわれ方をする傾向があります。自分のどんなところに変化が出やすいのかを把握し、心のサインを見逃さないようにしましょう。

▼アドバイスを見る!