文字サイズ

Q11. ストレス対策について、間違っているものはどれでしょう?

ストレス対策には、普段からのセルフケアが大切です。次に挙げるストレス対策のうち、間違っていると思うものを選んでください。

ストレス対策について、間違っているものはどれでしょう?

質問項目

  • 最近、体や心の不調を感じることはないかを見直すことで、ストレスがたまっていないかを確認できる。
  • 悩みごとはなるべく自分ひとりで解決すべきだ。信頼できる友人や相談先に相談するのは、最後の手段である。
  • 自分の心のクセを知ることで、ストレスをためやすいタイプかどうか知ることができる。

ストレスがないか見直して、早めの相談を

【答え】 2

悩みはひとりで抱え込まずに早めに解決を
あわただしくて刺激の多い現代社会では、ストレスにさらされる機会も多く、心身の健康を損ねる一因となっています。突発的なトラブル以外にも、人間関係、家庭や職場の環境、人生の節目の重要なできごと、健康状態などがストレスの原因になることがあります。
心身の健康のためには、ストレスを早い段階で発見して、早めに適切な対策をとることが大切です。悩みがある場合はそれがたとえ小さなものでも、ひとりで抱え込まないようにしましょう。信頼できる友人や相談先を持ち、早い段階から相談するようにしてください。

ときどき自分の状態を見直そう
トラブルによる精神的なダメージが大きいときはもちろん、軽いストレスでもそれが長期にわたって続く場合は、心身に悪い影響を及ぼして不調があらわれてきます。
しかし、心の不調にはすぐには気づきにくいものです。以前にはあまり感じなかった頭痛や肩こりなどの痛みや、疲労感などの体の不調は、たまりつつあるストレスのサインかもしれません。ときどき自分の体や心、日常生活を振り返って状態を正しく理解し、ストレスとうまく付き合っていきましょう。

▼答え合わせをする