文字サイズ

Q1~11のまとめ

自分で心の健康を守れるようになりましょう

自分で心の健康を守れるようになりましょう

早めに自分のストレスに気づいて対処しましょう

近年、心の病気になる人が増えています。心の病気は誰もがかかる可能性があり、「自分には関係ない」とはいえないものです。

心の健康を守るためには、早い段階で自分自身のストレスに気づき、対策をとることが大切です。一人ひとりがそのための知識や方法を身につけて、心の健康づくりを実践しましょう。

ちょっとした出来事がストレスのきっかけになる

ストレスのきっかけは、身のまわりのちょっとした出来事です。適度なストレスは興奮と緊張感をもたらして、やる気や作業効率などの向上につながります。しかし、ストレスが長期間続いたり、強すぎたりすると、徐々に対応ができなくなって心身の不調を招いてしまいます。

このコーナーでは、あなたの周囲にあるかもしれないストレス要因や、ストレスからくる反応が心身の不調や行動の変化としてあらわれていないかをチェックできます。また、質問やチェックを通して、早めにストレスに対処するための知識や方法を紹介していますので、参考にしてください。

ストレスへの耐性はそのときのあなたの状況によって変わる

ストレスに対する耐性や、ストレスによって受けるダメージの度合いなどは、その時々のあなたの状態によって変わります。また、あなたの思考や周囲の環境の変化によっても、ストレスの状況は変化していきます。

Q1~11のチェックは1度だけ行うのではなく、繰り返し行って答えの変化をみることも大切です。あなたを取り巻く環境が変化したり、ストレスに対するあなたの耐性力に変化があれば、あなたの答えも変わってくることがあります。そこから、あなたの現在の状態を確認し、よりよい対処法を探ることにつなげていきましょう。

この心理チェックが、あなたが抱えているかもしれないストレスに気づくヒントになり、「自分の健康は自分で守る」ための助けになることを願っています。

厚生労働省のWEBサイトの紹介

厚生労働省は、メンタルヘルスに関する総合サイトを開設し、心の健康や病気、支援やサービについての情報を提供しています。心の健康やストレスについて詳しく知りたいときは、これらのサイトをぜひ活用してください。

●厚生労働省 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」

「こころの耳」は、働く人の心の健康に関するさまざまな情報を提供する窓口です。心の悩みを相談できる専門相談窓口の案内、メール相談の受付、ストレスチェック、Q&A、e-ラーニングなどが掲載されています。「誰かに悩みを相談したい」「メンタルヘルス対策について知りたい」「家族の様子がおかしい」という人はぜひ利用してください。

●厚生労働省 知ることからはじめよう「みんなのメンタルヘルス」

心の病気を抱えている人やその周囲の人たちが安心して生活するためには、病気について正しく理解し、適切な対処をとることが大切です。「みんなのメンタルヘルス」では、病気に対する知識やセルフケアの方法、生活サポートの情報などを紹介しています。