文字サイズ

Q16. 職場は楽しいですか?

現在の職場環境について質問します。次の項目について、(1)まったくそのとおり、(2)まあまあその通り、(3)あてはまらない――のなかから1つを選択したら、「計算する」をクリックして合計点を出してください。

職場は楽しいですか?

質問項目

(1)まったくそのとおり…5点、(2)まあまあそのとおり…3点、(3)あてはまらない…0点
質問 (1) (2) (3)
1. 成果を公式に評価する仕組みがない
2. 経営方針がくるくる変わる
3. 会社の業績が悪化している
4. 早期退職者をつのっている(リストラされるかも?)
5. 会議ばかりで方針が定まらない
6. 昇給・ボーナスがない、あるいは減らされた
7. 後輩が上司になってやりづらい
8. 先輩が部下になり、気を使う
9. 職場の雰囲気になじめない
10. 部署内で意見の対立がある
11. 他の部署との連携がうまくいかない
12. 上司と部下の板ばさみになっている
13. 転勤あるいは異動があった
14. 職場に相談できる人がいない

あなたの合計点:0点

その職場の何が心の重荷になっているのでしょう

職場のストレス度をチェックしよう

職場で一日の大半を過ごす社会人には、職場ならではのストレスがつきものです。このチェックで合計点が10点以上だった人は要注意。ストレスが過剰になっているかもしれません。
ただし、このチェックで重要なのは、ストレスの強さを判定することではなく、仕事のどんなことがストレスになっているのか、自分のストレス状況やストレスの原因を把握することです。

合計点
3点以下の人……ストレスはほとんどない
4~9点の人……何らかのストレスを抱えている
10~14点の人……ストレスはやや大きい
15点以上の人……非常に大きなストレスを抱えている

張り詰めていた糸がプツンと切れる「燃え尽き症候群」

一生懸命仕事をしていても、自分のやっている仕事の意味がわからないままでいると、気力が失われてきます。このような状態を「燃え尽き症候群」といい、これもコントロール感覚の欠如から生まれるうつ状態の一つです。Q16の1~3、5、6の項目の点数が高かった人は、燃え尽き症候群に要注意です。
自分の許容量を超える仕事をしていても、正当な評価を受けたり、目に見える成果があれば、人間はそれほど心に負担を感じないものです。しかし、自分のやっている仕事の意味や価値がわからず、「どんなにがんばっても、意味がないんだ」と考えるようになると、肉体的な疲労だけでなく、心にも疲れがたまってきます。
これは経営者側の問題になるのですが、職場では社員一人一人が正当な評価を受け、仕事の成果を十分に認識できるようなシステムをつくることが重要なのです。
燃え尽き症候群を予防・解消するためには、職場環境に問題点がないかとうかを再検討することから始めます。やりがいが見出せないと嘆く前に、自分が達成してきたことを再確認してみましょう。信頼できる上司や同僚に相談したり、今の仕事がどうしても自分に合わないと感じるときは、異動を申し出るのも一つの方法です。

精神的・肉体的なプレッシャーや人間関係のストレスは、早めに解消を

また、職場では人間関係のストレスを抱える人も多いことでしょう。Q16の7~12の項目の点数が高かった人は、まさに人間関係のストレスにさらされているといえます。
そのほかにも、仕事や職場には精神的なプレッシャーや肉体的な負担といったストレスがあります。Q16の4の項目が高かった人は、あまり問題が大きくならないうちに、上手にストレスを解消してください。

▼アドバイスを見る!