文字サイズ

Q19. あなたはどちらのテーブルに着きますか?

あなたはこれから、ひと息つくためにテーブルに着こうとしています。そのテーブルは、どんな色合いをしているでしょう。次の2つから、今の気分に合うテーブルを選んでください。

質問項目

暖かな色合いのテーブル
クールな色合いのテーブル

あなたの選んだテーブルは…

やる気を高める暖色系と心を鎮める寒色系

私たちは、いろいろな色に囲まれて暮らしています。人間は多くの情報を視覚から得るため、色は心に大きな影響を与えるといわれています。また、心だけでなく体の状態にも、色は影響を与えることがわかっています。
色がもつ力を、心身のパワーアップに役立てましょう。

1. 暖かな色合いのテーブルを選んだあなた

暖色系の色には、やる気をアップさせる力があるといわれています。1のテーブルを選んだあなたは、気分が明るくて元気な状態でしょう。
積極性や情熱などエネルギッシュなイメージの赤や、陽気で社交的なイメージのオレンジは、前向きな気持ちを盛り上げてくれる効果があるので、新しいことを始めるときや、自分をアピールしたいときなどにおすすめです。ピンク色は若さや美しさ、優しさを、黄色は笑いや無邪気さ、希望をイメージさせてくれます。
また、オレンジがかった色の照明には食欲をそそる効果があるので、食卓用におすすめです。

2. クールな色合いのテーブルを選んだあなた

寒色系の色には、心を安定させる効果があります。2のテーブルを選んだあなたは、少し緊張やストレスがたまっているのかもしれません。
青系の色には、高ぶった副交感神経に働きかけて心身の興奮を鎮めてくれる効果が、緑には安らぎや癒しをもたらす効果があるとされます。パステルカラーなら、さらなるリラックス効果が期待できます。
緊張を緩めてリラックスしたいときは、青や緑の服を身に着けたり、木や草など緑の植物を眺めたりするのがおすすめです。また、寝具のカバーやシーツ、パジャマなどを青系でコーディネートした寝室は、心身をリラックスさせて安眠をもたらす効果があります。

無意識に選んだ色は、今のあなたの言葉にできない感情を表現する手がかりになるでしょう。そして、それぞれの色がもつ心理的効果を、精神的なリラックスやリフレッシュに役立てましょう。

▼アドバイスを見る!