ボディメンテナンス・ダイエット

4月5日配信
連載第1回

ボディメンテナンス・ダイエットを始めましょう

【監修】 饗庭(あいば) 秀直 先生 ボディメンテナンス学院学院長・茨城大学非常勤講師

 ボディメンテナンス・ダイエットは、疲労を回復させ、代謝を高め、脂肪を燃焼させて引き締めます。ダイエットだけでなく、肩こりや腰痛の解消、体の機能改善やストレス解消にも効果があります。


ストレスを解消して元気な体をつくるボディメンテナンス・ダイエット

体の調子を整える、維持させるというのが「ボディメンテナンス」の意味。このダイエットは、疲労を回復させて代謝を高め、脂肪を燃焼させて引き締めるというのが基本です。トップアスリートのコンディショニングからヒントを得て、運動をまったくしないという一般の人でもできるように開発したものです。

 

このエクササイズを続けることで、ダイエットに効果的なだけでなく、肩こりや腰の張りなどからくる痛みも解消され、体の機能改善やストレス解消にも効果があることが認められています。

酸素をたくさん吸って体に取り込みながら筋肉を伸縮させ、吐きながら筋肉を伸縮することで柔らかい体をつくり、適度に負荷をかけて動かすことで筋力アップをはかり、燃焼系の体をつくっていく…。

ダイエットだけでなく、ストレス解消や元気な体をつくるという多様な効果を持つエクササイズ法なのです。

1回ごとのエクササイズを正しくていねいに行い、続けることが大切

まずはあせらず、続けることが大切です。1週間、2週間、1カ月と続けてみましょう。体の動きが楽になり、手足など体の一部でも温かく感じられるようになれば、効果が上がっている証拠。1カ月間続ければ、体が引き締まってきているのが感じられるはずです。

 

また、行う回数は1日に5回が目安です。落ちている代謝をアップさせるために、代謝が下がっている食前の空腹時(3回)、体温が下がっている起床時、1日の疲れがたまる就寝時がグッドタイミングになります。5回できればベストですが、2〜3回程度でもできるだけ毎日続けることが大切です。タイミングにこだわらず、家事や仕事の合間に気分転換として手軽に行えるメニューも紹介しています。

目安の回数が行えなくても、1回ごとのエクササイズを正しくていねいに実行すること、そして続けることが肝心なのです。体調が悪いときは休止するべきですが、疲れているときは無理のない程度に行ったほうがよいでしょう。