ボディメンテナンス・ダイエット

5月6日配信
連載第5回

ヒップアップと太もも引き締めエクササイズ―(1)

【監修】 饗庭(あいば) 秀直 先生 ボディメンテナンス学院学院長・茨城大学非常勤講師

 お尻の筋肉はダイエットのバロメーター! お尻の筋力をアップさせると代謝が上がり、ダイエット効果が大きくなります。いつもの動作を意識して行い、お尻の筋力アップを目指しましょう。


いつもの動作を意識して行うことでも、お尻の筋肉を鍛えることができる

今回から、お尻(太ももを含む)の筋肉を鍛える方法を紹介します。

お尻の筋肉はとても大きな筋肉なので、エネルギー消費量が高く、筋力をアップさせると代謝が上がり、ダイエット効果を発揮します。反対にお尻の筋力が低下すると太りやすくなるので注意が必要です。つまり、お尻の筋肉はダイエットのバロメーターといってもよいのです。


お尻の筋肉を鍛える方法はエクササイズばかりではありません。日常生活の中でも、いつもの動作を意識して行うことで、筋力アップが可能です。たとえばいすから立ち上がるときは、手を使わずにゆっくり立ち上がることで、お尻とハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)を引き締める効果が期待できます。また、階段を上がるときも、背筋を伸ばしやや前傾することで、太ももの前側よりお尻と太ももの後ろ側にしっかりと負荷がかかるようになります。これらを意識して行いましょう。


次回から、具体的なエクササイズを紹介していきます。まずはお尻の太ももの筋力テストから!