ボディメンテナンス・ダイエット

8月9日配信
連載第19回

ふくらはぎを鍛えて、脚のむくみと疲れを解消するストレッチ―(1)

【監修】 饗庭(あいば) 秀直 先生 ボディメンテナンス学院学院長・茨城大学非常勤講師

 第2の心臓といわれるふくらはぎの強化は、健康づくりやダイエットに役立ちます。脚のむくみと疲労解消に、ふくらはぎを鍛えましょう。


ふくらはぎの筋肉が縮んだ状態が続くと、むくみや痛みの原因に

今回から、ふくらはぎを鍛えて、脚のむくみと疲れを解消するストレッチを紹介します。長時間立っていたり、女性ではハイヒールで歩いたりすると、重力の影響でふくらはぎの筋肉が縮んだ状態が続きます。その結果、血管やリンパ管が圧迫され、血液やリンパ液が細胞外に漏れてむくんだり、疲労物質である乳酸がたまったりします。夕方、靴下を脱ぐとゴムの跡がはっきり残っていたり、ふくらはぎが張って痛んだりすることがありますが、これは、むくみやたまった乳酸が原因です。

 

脚は第2の心臓といわれます。これは特にふくらはぎのことを指していて、ふくらはぎを強化することは、健康づくりやダイエットに大変役立ちます。しかし、このことは案外知られておらず、軽視している人が多いのではないでしょうか?

 

BMストレッチでふくらはぎを鍛えて、むくみと疲労を解消しましょう。

 

次回から、具体的なエクササイズを紹介していきます。まずはふくらはぎの疲労度チェックから。