文字サイズ

第4回 森田豊さん

第4回 森田豊さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、医師で医療ジャーナリストの森田豊さんです。
今日は森田先生に、リスナーの皆さんからの健康の悩みや疑問に直接答えていただきます。
森  田
はい。いっぱい来てますよね?
住  吉
はい、いただいていますが、その質問に答えていただく前に、まずは“睡眠”のお話を伺っていきます。この時期は「なんとなく眠い」という方や、寝始めると寝やすいという方も多いと思います。そんな睡眠に関する最新の知識をクイズ形式で教えていただきます。
それでは、『睡眠クエスチョン』第1問!
第1問
長生きのための睡眠時間は8時間がベスト? → NO
森  田
住吉さん、何時間がいいと思いますか?
住  吉
人それぞれな気がします。5時間くらい寝るだけですごく元気な人もいるし、9時間寝ないと眠いという人もいるので、体質によるんじゃないかと思うんですが…。
森  田
確かに、個人差があって、それぞれ適した睡眠時間があるという説もあるんですが、日本で11万人、アメリカで100万人で統計を取ったところ、7時間寝ている人が最も長寿だったという結果が出ました。
住  吉
そうなんですか!そういう意味では7時間くらいがいいんですね。
森  田
そうですね。睡眠時間が短くなると疲れて寿命が短くなるというのはわかるんですが、逆に寝すぎても寿命を縮めるということがわかりました。あまりダラダラするのは良くないんですね。ただ、65歳以上になると、7時間以上寝なくても6時間くらいでいいんじゃないかという風に考えが変わってきています。
第2問
睡眠不足になると太りやすい? → YES
森  田
脳の中に“レプチン”“グレリン”というホルモンがあって、これは食欲に関するホルモンなんですが、睡眠不足になると、このホルモンがアンバランスをきたして、無性に食べたくなるんです。
住  吉
ホルモンのせいだったんだ!私は、眠いのを我慢するために何か食べていないといけないから、ということかと…。
第3問
寝言に返事をしてはいけない? → YES
住  吉
これは…怖い世界に連れて行かれるから、じゃないですか?(笑)
森  田
そんなことじゃないですよ(笑)
医学的に、“寝言を言っているとき”というのは浅い睡眠のときなんです。だから、例えば住吉さんが寝言を言っているときに私がそれに答えると、浅い睡眠なので起きてしまうことが多いんです。そうすると、睡眠不足になって疲れやすくなってしまうから、横にいる人が寝言を言っていたら、静かに聞いていてあげるということが大切なんです。