文字サイズ

第19回 森拓郎さん

第19回 森拓郎さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、運動指導者の森拓郎さんです。
よろしくお願いします。
住  吉
大手フィットネスクラブを経て、マンツーマンで行うパーソナルトレーニングスタジオ「rinato」で運動指導にあたっていらっしゃるということですが、やっぱりダイエット目的の女性が多いですか?
そうですね。最近多いのが、体重は標準かそれ以下だったりして、見た目は普通なんですが、体脂肪率だけが非常に高い、筋肉が極端に少ない、というようなタイプの“隠れ肥満”という方が非常に多いですね。
住  吉
そういう方は、糖質制限をしていたり?
そうですね。糖質制限をしていたり、糖質制限だけでなく極端な食事制限をしている人が多いですね。それで筋肉がすごく落ちてしまっています。
住  吉
なるほど。今日のキーワードはまさに「糖質」です。森さんの著書が『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』ということですが、まず“ダイエット女子あるある”を5つご紹介して、それが正しいかどうかや、糖質との付き合い方などをご指導いただきます。聴いている皆さんは、これからご紹介する5つのダイエット女子あるあるに思い当たる節があるかどうか、気にしながら聴いてみてください。
【1】
今週はちょっと食べ過ぎたから、週末はジムで汗をかこう♪
【2】
来週は彼氏と海。水着になるから、今日は自宅でプチ断食にチャレンジ♪
【3】
仕事帰りはホットヨガ。私ってもしかしてできる女?♪
【4】
運動は苦手だけど、手軽に始められるから、最近ランガールデビューしました♪
【5】
今日は糖質制限ランチ。ご飯は抜きでおかずおかず♪
住  吉
いかがでしたか? では、この5つの“ダイエット女子あるある”について、森さんに解説していただきます。まず、「【1】今週はちょっと食べ過ぎたから、週末はジムで汗をかこう♪」は正しいのでしょうか?
運動すること自体は否定しないんですが、(食べた分を)運動で帳消しにしようとする考え方が良くないなと。【4】の「ランニング」もそうなんですが、運動で消費できるカロリーは少しだけなんです。例えば、30分走っても200kcalぐらい消費できれば良いんですが、200kcal摂取するのは一瞬なので、時間の割合が全然違うんです。食べ過ぎたものを運動で消費するとなると効率が非常に悪いので、そればかりやっていてもいつの間にか破綻してしまいますね。
住  吉
続いて、「【2】水着になるから、今日は自宅でプチ断食」。これはどうでしょうか?
これが、さっき言っていた“隠れ肥満”を生み出す一つの原因になりがちなんです。あまり質の良くないものを食べ過ぎてしまって、カロリーはとっているけど栄養不足、という状態から、断食などで摂取カロリーを減らしてしまうと、さらに栄養不足を加速させるので、どんどん筋肉が落ちていってしまう。それで代謝が落ちていって隠れ肥満になる、というようなことを繰り返す人が多いです。
住  吉
あと、【3】の「ホットヨガ」はどうですか? やっている方は、汗をかいて効果を感じていると思うのですが…。
そうですね、雰囲気で…。
住  吉
雰囲気!?
汗をかいたら運動効果が出ていると思いがちなんですが、運動して汗をかくことと、暖かい部屋にいて汗をかくこととでは全然意味が変わってきてしまいます。暑いところにいて汗をかくというのは、身体が“体温を下げよう”として汗を出しているんです。自分で体温を上げたのではなく、上げられた体温を冷やそうとしているので、代謝を落としているんです。ホットヨガ自体は、好きならやれば良いと思うんですが、痩せるための運動としてや、代謝を上げるため、冷え性を改善するため…とは違うのではないかなと僕は思います。
住  吉
さっきもおっしゃいましたが、「【4】ランガールデビューする」というのも、食べ物の帳消しをするということなら良くないと。では、運動としてのランガールはどうなんですか?
歩くよりも走る方がカロリーを消費するし、走るのが好きなら良いんですが、タイムが速いから、たくさん走っているからといって、痩せている人が多いとは思わないですね。
住  吉
では「【5】糖質制限ランチ。ご飯は抜きでおかずおかず♪」、これは良いですか?
糖質制限を勘違いしている人が非常に多くて、これ自体も内容によると思います。多くの人の糖質制限は、糖質をただカットするだけという、栄養を不足させているだけのダイエットをする人が多いんです。でも糖質制限は、糖質を減らす代わりに他の栄養価の高いものをたくさんとろうという考え方なので、おかずをしっかり食べるなら良いんですが、今までの食事、定食からご飯を抜くだけというのは、糖質制限ではないんです。それならおかずを2倍にしてください、と。
住  吉
栄養が足りなくなると、筋肉がどんどん落ちていくというお話もありましたからね。後半は、自宅でできるトレーニング、甘いものの上手な取り方など、実際にどうすればいいかのお話を伺いますが…森さんは、嫌いな言葉が“情熱”だそうですね。
そうです(笑)
住  吉
精神論や根性では、上手くフィットネスできないということですよね?
そうですね。ダイエットはその人の日常を変えていくことなので、頑張ってしまう時点で日常ではなくなってしまって長持ちしないんですよ。頑張らないことを目標に頑張ってほしいんですよね。
住  吉
精神論や根性では、上手くフィットネスできないということですよね?