文字サイズ

第28回 富永美樹さん

第28回 富永美樹さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、フリーアナウンサーの富永美樹さんです。
富  永
よろしくお願いします。
住  吉
元々フジテレビのアナウンサーとしてご活躍されて、結婚を機に退社、今はフリーアナウンサーとして活動されています。皆さんご存知の通り、夫はシャ乱Qのまことさんです。食にもこだわりをお持ちで、昨年「発酵マイスター」の資格を取得されています。そして、『富永美樹の 腸が変われば、病気にならない。今すぐできるカンタン健康発酵食品メソッド』という本を出版されました。そういった話も伺っていきたいのですが…まず、現在東京・山梨・伊豆の3ヶ所に生活の拠点があると聞いたのですが、どういうことですか?
富  永
結果そうなった、ということなんですけれども…。3年前は、東京で暮らして仕事をしていたんですが、キャンプとかアウトドアが夫婦で好きなので、60歳になったら、ゆくゆくは森の中、山の方に家を建てて、移住したいねと、そんな夢を持っていて。でも人生色んなことがありまして、60歳まで待てないなと。40歳半ばで「山の方に家をつくるか」となりまして。東京で仕事をしながら、山梨の、富士山の麓を行ったり来たりして、半田舎暮らしをしていました。そうして1年経った頃に、西伊豆の戸田(へだ)という小さな港町があるんですけど、そこに番組の企画で「3ヶ月移住しませんか」と言われて、楽しそうなのでお受けして行ったんですね。そこに3ヶ月いたら、周りの人が温かくて優しくて、そのままバイバイと言えなくなって…家賃4万円の小さなアパートをまだ借りています。
住  吉
えー、すごい! 山梨のお家も完成はしているんですか?
富  永
そうですね、3年前に。
住  吉
じゃあ3ヶ所を行ったり来たり?
富  永
そうです。里山里海、地域のコミュニティーにどっぷり浸からせてもらって…という暮らしと、東京で仕事をして…という。
住  吉
良いですね。山、海、都会、と。素敵!
富  永
贅沢なんですけど、そのために必死で働いています(笑)
住  吉
発酵マイスターの資格も取られて。その発酵食品に興味を持たれたのも、そういう生活の中で…?
富  永
そうですね。元々は3~4年前、42~43歳の頃、体力が落ちて「疲れやすいな」「食欲がないな」となってきて。その頃にたまたま麹の甘酒を買って飲んでみたら、食欲がなくてもすーっと入ってくるし、優しい甘さで、すごく元気になった気がしたんですよね。でも、その頃は酒粕の甘酒と米麹で作った甘酒の違いすらよくわかっていなくて。
住  吉
私、未だにわからない…。差があるんですね?
富  永
そうなんです。今、女性の方がよく好きで買うのは、麹の甘酒が多いと思うんですけど、原材料を見ると、米麹と水しか書いていないんですよ。砂糖が入っていないのに、何でこんなに甘いんだろうと思って、そこから発酵食品に興味を持ち始めました。山梨ってお味噌作りが盛んな土地なんです。友達が味噌を作っていたので、一緒に作って、味噌が発酵していく様子を半年間見ていたんですよ。「発酵って何でこんな風に変わっていくんだろう」と興味を持って、調べたら「発酵マイスター」という資格があったので、講座に通って勉強して、試験を受けて。大学受験以来、すごく勉強しました(笑)
住  吉
そしたら、もっと発酵ライフが広がったわけですよね。
富  永
そうですね。麹の甘酒を自分で作って、お猪口1杯ぐらいを毎朝飲む。ヨーグルトを食べる。疲れたら納豆とかキムチとか菌の強いものをとる。
住  吉
納豆は菌が強いんだ…!
富  永
納豆菌は自然界最強の菌と言われています。あとは、ぬか床を作って、ぬか漬けを夜に食べるとか。そういうことを続けて、4年ぐらいかな。
住  吉
ちなみに先ほどおっしゃった、米麹の甘酒と酒粕の甘酒だと、身体に対しての良さも違うんですか?
富  永
そうですね。酒粕自体が発酵食品なので、もちろん発酵食品としての栄養はとれます。ただ、砂糖を加えて甘くしているんですね。米麹の甘酒というのは、麹菌が酵素を出して、米のでんぷんを分解して、糖にしていくんです。なので、砂糖を加えなくても甘い。お米を口の中で噛むと、だんだん甘くなっていくじゃないですか。それと同じことを麹菌がしているんです。酵素って60℃以上になると活動しなくなっちゃうんですけど、60℃超えないぐらいの感じで、自分で作って…炊飯器の保温で作れるんですけど、そうすると酵素がちゃんと生きています。酵素は使うとなくなっちゃうんですね。代謝とかアルコールを分解するとか、何でもそうなんですけど、人間は酵素が必要。なくなっていった分は、とらなきゃいけないんです。なので、そういった甘酒をとることによって、酵素もとれるし、ビタミンBやアミノ酸も入っているし、すごく栄養価が高いんです。