文字サイズ

第34回 山田まりやさん

第34回 山田まりやさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、タレントの山田まりやさんです。
山  田
よろしくお願いします。
住  吉
タレントとして活躍される一方で、マクロビオティックセラピスト、スーパーフードマイスターなどの資格も持っていらっしゃるんですね。
山  田
そうなんです。
住  吉
そして、一児のお母さんでもいらっしゃいます。先日『MARIYA'S OLU OLU Hawaii』という本を出版されました。「山田まりやの家族で行くリフレッシュハワイ」というサブタイトルがついています。“OLU OLU”というのはどういう意味ですか?
山  田
“優しい”“心地いい”という意味なんですよ。
住  吉
音が可愛いですね、“OLU OLU”。ハワイは、私も最近はまっちゃって、割と毎年行っています。
山  田
リピーター率が一番多いんじゃないですかね、ハワイって。
住  吉
そうですよね。「みんなが行っているけど何が良いんだろう」と思って行くと、「これね!」と気づく方が多いみたいなんですが、ハワイ歴は何年なんですか?
山  田
今37歳なんですけど、初めて行ったのは幼稚園の時に家族で行って。その時は5歳くらいかな、そこからどはまりしちゃって(笑)。肌を優しくなでる風の心地よさだったりを肌が覚えているような…。
住  吉
じゃあそれ以来、頻繁に行っていたんですか?
山  田
いえ、そこまででもないんですけど、仕事を始めてから仕事で行くようになって、業務をこなしながら隙を見て癒されつつ、その後は彼氏と行ったり友達と行ったり。この本を出したきっかけというのが、「家族ができて、子供と行くハワイってこんなに違うのか」というところから、お母さんたちにも役立つ本を作りたいと思ったんです。
住  吉
それは私も未知の世界ですね。「絶対にハワイは楽しい」ということはわかるんだけど、「家族だともっと楽しい」というのは、どういうところなのか興味があります。早速、“家族で楽しむハワイ”を伝授していただきます。まずは?
山  田
「ホノルル・ズー」です。
住  吉
えっ、動物園? 意外!
山  田
意外ですよね。アクセスも便利で、ワイキキのど真ん中のメイン通りを抜けて突き当たりにあります。大人になるとあまり動物園には行かないじゃないですか。でも子供のために行ってみたら、これがまた大人も楽しめちゃうんです。大自然の中に動物がごく自然に生きている様子が楽しめるんですよ。動物越しに見える、抜けるような青空と、場所によっては山も見えたりするし、下は綺麗な芝生があったり。その中で私が一番好きなところは、キリンがいるところなんですけど、キリンとシマウマとクジャクがみんな一緒にいるんですよね。しかも、「こんなに柵が低いの!?」というぐらい、心もとないロープで仕切られていて(笑)。
住  吉
(写真を見ながら)本当だ! 漫画に出てくる柵のような。
山  田
そうなんです。キリンなんて足が長いから、またいで出てきちゃいそうなんですけど、すごく穏やかでピースフルな感じなんです。
住  吉
人間が過ごしやすいのと同じように、動物たちも気候的にも楽なんでしょうね。
山  田
きっとそうなんでしょうね。サルとか色々と見ていても、ファンサービスをあまりしてくれないんです(笑)。本当に自然に生きていて、暑いからちょっとやる気がないという感じの、すごくリラックスした動物が見られるんですよ。
住  吉
歩くところも、土のところがあったり、ベンチがあったりするんですね。
山  田
そうです、そうです。
住  吉
動物園に行くと「動物を見なきゃ!」という気持ちになりますけど、この写真を見ると、公園に行った気分で、動物を見ても見なくても良いし、振り返ったら動物がいるというぐらいの楽しみ方もできそうですね。
山  田
そうですね。とにかく散歩するのにすごく良くて、出口の近くに大きい遊具のある公園があったり、テラス席があるちょっとしたカフェのような場所もあったりするので、1回行くと3、4時間いたりしますね。
住  吉
まりやさんのお子さんは今何歳ですか?
山  田
来月で5歳になります。
住  吉
(お子さんも)楽しんでいますか?
山  田
すごく楽しんでいます。この本の撮影の時、2週間ぐらいハワイに行ったんですけど、「毎日動物園に来たい」というぐらいでした。