文字サイズ

第46回 白崎裕子さん

第46回 白崎裕子さん

住  吉
ではここからは、具体的にどんなレシピがあるのか? さらに、本当に美味しいのか? というあたりを聴いていきたいと思うんですけれども…今日はなんと、白崎さんが作ってきてくださいました! ありがとうございます! 試食させていただきます!
白  崎
ぜひぜひ!
住  吉
まずこちらの、丸いコロコロとした…。
白  崎
これは「チョコレートクリンクル」という、クッキーみたいなお菓子です。
住  吉
見た目はチョコレート色のクッキーで、上に白砂糖のような粉が。
白  崎
お砂糖みたいに見えるんですけど、これはココナッツミルクのパウダーです。白砂糖不使用と言って白砂糖がかかっていたらびっくりしますよね(笑)。
住  吉
そうですよね(笑)。お砂糖も不使用なんですか。
白  崎
白砂糖は入っていないですね。
住  吉
すごい! では早速、いただきます! (試食して…)美味しいー! 噛めば噛むほど美味しい。もしかしたらもっとパサパサしているのかなと思っていましたが、意外にしっとり!
白  崎
そうですね、ほろほろとする感じで。それ1個でてんさい糖3g以下です。
住  吉
どうやって作るんですか?
白  崎
これは、この本の中では混ぜる材料がちょっと多いんですけど、作り方は同じで、まず粉類を混ぜるんですね。米粉が主原料で、ココアなども入っていて、そこに膨らませるための重曹なども入っています。ピーナッツペーストも少し入っているのがポイントで、もしピーナッツがダメな方は、白ねりごまとか何かペースト状のものを。それと豆乳と、甘みはてんさい糖ですね。香りは、ラム酒を入れても良いですし、バニラを入れても良いです。
住  吉
ラム酒も感じた…!
白  崎
それを混ぜたところに、このレシピのポイントはココナッツオイルですね。ココナッツオイルがなければ、他の植物油でもできるんですけども、ココナッツオイルを混ぜると、乳化して、バターをかくはんしたような感じになるんです。キャラメル状に。それでさっきの粉を混ぜて、あとは丸めて焼くんです。
住  吉
焼くのもそんなに難しくないんですか?
白  崎
難しくないです。150℃でそのまま20分焼けば完成です。今日は表面にココナッツクリームパウダーをつけました。ですが、なければてんさい糖と片栗粉を混ぜたものを表面につけても良いですし、何でも良いんですよ。
住  吉
初めての人だとどのぐらいの時間で作れるんですか?
白  崎
計量が終わっていれば、これは10分もかからないと思います。
住  吉
10分!?
白  崎
慣れたら5分ですね。オーブンに入るまでは。だからこの時の注意点は、まずオーブンをつけておかないと、生地が先にできちゃうんです。
住  吉
なるほど!(笑) じゃあ本当にお料理やお菓子作りの初心者でも美味しくできると。
白  崎
はい、初めて作る人でも絶対できると思います。
住  吉
あと、身体に良いというお菓子って、子供にとっては「でも美味しくない」と言うこともありますが、これなら美味しいと言って食べてくれそうですね。
白  崎
はい。お子さんが好きだと言っていっぱい食べている、という話を聞きます。
住  吉
他に『へたおやつ』の読者からはどんな感想が届いていますか?
白  崎
アレルギーのある子のお母さんが多いですね。「生まれてから1回もケーキを食べたことがない」とか、「“一度シュークリームを食べてみたい”とショーケースの前にいます」という子供たちがいると。でも、シュークリームも5分で生地ができてしまうので…。
住  吉
シュークリームもあるんですね!
白  崎
はい。一押しです。
住  吉
卵、牛乳なしで?
白  崎
使いません。バター、小麦粉もなしで。
住  吉
すごすぎる…!
白  崎
それで、生まれて初めてシュークリームを食べたという子がいっぱいいますよ。
住  吉
豆乳などを使って、クリームを作るんですか?
白  崎
そうなんです。
住  吉
面白いですね。「魔法みたいじゃないですか」と言いましたけど、やっぱり魔法っぽいかも…。その材料から簡単に、こんなに美味しいものができるというのは、素晴らしいですね。
白  崎
良かったです。
住  吉
健康という意味では、ご自身でも気をつけているんですか?
白  崎
そうですね。私はアレルギーとかは1つもないんですけれども…。
住  吉
白崎さんは、健康と向き合う機会でもある健康診断には行っていますか?
白  崎
行こう行こうと思いながら…。今年こそは行こうと思います。
住  吉
では最後に、白崎さんの「健康の秘密」を教えてください。
白  崎
健康の秘密は“ドラマを観ること”。
住  吉
意外な答えが!
白  崎
気分転換なんですよ。ドラマのすでに決まっている配役を勝手に自分で考えるのが好きなんです。レシピも同じで、配役なんです。ここでちょっとこの豆腐を膨らませるために、苦みを消すために塩を入れるぞ、とか。どんなドラマでも、キャスティングを考えるのが好きなんです。
住  吉
面白い! 私もドラマは大好きなんですが、そういう見方は初めてです(笑)。今日ご紹介した、白崎さんの『へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ』はマガジンハウスから発売中です。白崎裕子さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。日本人の4人に1人は、糖尿病かその予備軍と言われています。糖尿病は自覚症状がないまま知らず知らずに進行し、様々な合併症を引き起こす怖い病気です。協会けんぽでは糖尿病などの生活習慣病を見つける手掛かりとなる健診を実施しています。自覚症状がなくても油断せず、年に一度は健診を。協会けんぽ東京支部からのお知らせでした。
2月22日(木)のゲストは、医師の中野智紀さんです。次回もどうぞお楽しみに!