文字サイズ

第90回 SANOVAさん

第90回 SANOVAさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、SANOVAこと、ピアニストの堀江沙知さんです。
堀  江
よろしくお願いいたします。
住  吉
堀江さんは2017年にメジャーデビューされて、iTunesなどさまざまなJAZZチャートで1位を獲得する注目のアーティスト。そして、堀江沙知さんのピアノインストプロジェクトが「SANOVA」。
堀  江
はい。ソロプロジェクトでやっています。「SANOVA」って、沙知の「さ」と、「場所」というところから、堀江沙知のやりたい音楽をやりたいようにやる、という意味から取って、「SANOVA」とつけました。
住  吉
今日は「SANOVAクリスマススペシャルライブ」ということで、『The Christmas Song』とSANOVAオリジナル曲『手紙』を生演奏していただきましたが、『手紙』もクリスマスシーズンの曲なんですか?
堀  江
『手紙』はクリスマスシーズンではないんですけれども…私が以前手を痛めて、半年から1年ぐらいずっと痛い状態が続いて、「辞めなきゃいけないかな…」と思っていた時期があったんです。その時に、たくさんのファンの方々が色んな病院を教えてくださったり、勇気づけてくださって、それで何とか精神的にも持ちこたえられたので、その感謝の意味も込めて、『手紙』という曲を書きました。
住  吉
そうなんですね。弾きすぎて痛くなったんですか?
堀  江
最初は腱鞘炎かなと思ったんですけど、どうやら筋肉の炎症から起こったようで…。
住  吉
今は戻ったんですか?
堀  江
たまに少し痛い時もあるんですけれども、良くなりました。
住  吉
そうなんですね。3歳からピアノを始められて、クラシックから後にジャズへ。大学は、千葉大学 デザイン工学科卒業ということで、音楽とは全然違うことをされつつも、在学中からプロとして活動を始められています。 そして、今年10月にSANOVA名義でリリースされた3枚目のアルバムが『BLISS』。すごくかっこいいアルバムで、疾走感、透明感があふれる10曲ですね。
堀  江
ありがとうございます。聴いていただけて嬉しいです。