文字サイズ

第93回 Mrs. GREEN APPLE 若井滉斗さん、山中綾華さん

第93回 Mrs. GREEN APPLE 若井滉斗さん、山中綾華さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、「Mrs. GREEN APPLE」からリーダーでギターの若井滉斗さん、ドラムの山中綾華さんです。
若井 山中
ギターボーカルの松尾レミです。よろしくお願いします。
住  吉
Mrs. GREEN APPLEは5人組のバンドで、8枚目のシングル『僕のこと』が昨日リリースされたばかりです。この曲は、「第97回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌でもあるんですよね。曲作りや演奏は、そのことを意識して作り上げたんですか?
若  井
そうですね。曲調はただの壮大なバラードというわけでもなくて、歌詞も「努力も孤独も報われないことがある」という感じで、挫折さえも肯定できるような“人生賛歌”のような歌です。
住  吉
スポーツや部活などをしていると、挫折は絶対ありますからね。
ちなみに、若井さんはサッカー少年だったそうですね。
若  井
そうです。中学までサッカーをやっていました。小学2年生の時に、サッカーをやりたいなと思って。
住  吉
おぉ! 何を見てそう思ったんですか?
若  井
元々お母さんがサッカーをすごく好きで、中田英寿選手がすごく好きだったんですけど、僕もその選手を見てカッコイイなと思って、サッカーをやりたくなりました。
住  吉
そうすると、途中から音楽に行ったんですか? それとも並行してやっていたんですか?
若  井
中学2年生の頃にギターを始めて、中学校でボーカルの大森と出会ったんです。そこで音楽に目覚めて、音楽をやりたいなと思ったんですよね。
住  吉
それで、高校では完全に音楽の方向に行ったんですね。
そして山中さんは、中学ではソフトボール部?
山  中
そうです。ソフトボールをやっていました。
住  吉
ハードそうですね。
山  中
そうですね、なかなかハードでしたね。中学に入学した時は今よりも体重があって、ものすごく体格が良かったんです。それで初めて運動部をやってみて、ひと夏で10kg痩せました。
住  吉
うわぁ…! それでも、体力的にも精神的にももったんですね。
山  中
はい。むしろそれで健康体になれたので、そこから人生が変わりました。
住  吉
すごいですね!
ここからは、お2人の健康や元気の秘密について伺っていきます。音楽をやっている方は、特にライブなどで体力も必要ですし、身体がきちんとしていないと楽器も音が鳴らないでしょうから、気をつけていらっしゃると思うのですが、食事や生活習慣などはどうですか?
若  井
普段の移動は車が多いので、プライベートではなるべく歩くようにしていますね。原宿に行った時は古着屋とかを巡るんですけど、遠くの方まで行っていますね。
住  吉
一駅ぐらい歩いて、また元の駅まで戻ったり?
若  井
そうですね。その間に古着屋とか色んなお店を巡っていると、荷物もどんどん増えていくので、腕も…。
山  中
筋トレ?(笑)
若  井
みたいな部分もありますね(笑)。
住  吉
スポーツは、今は何かやっていらっしゃるんですか?
若  井
今はあまりやっていないんですけど、年に1回、知り合い同士でフットサルをやっています。
住  吉
それは気をつけてくださいね…! 年に1回、社会人になってやると、感覚は昔のままなんだけど身体がついてこなくてケガしてしまう、というのをよく聞きますから。準備運動も…。
若  井
そうですね。めっちゃ入念に準備運動します。