文字サイズ

かぼちゃのかにあんかけ

材料4人分

かぼちゃ
4分の1個(約400g)
にんじん
1本
うずらの卵(水煮)
10個
片栗粉
大さじ2分の1
かに(缶・ほぐし身)
小1缶(90g)
(A)水
1カップ
(A)塩
小さじ3分の1
(A)みりん
大さじ1
(B)片栗粉
大さじ1
(B)水
大さじ2
みつば
2分の1束
揚げ油
適量

1人あたり

エネルギー…272kcal
塩分…0.8g

作り方
レシピを印刷する

1
かぼちゃは種とわたを取ってくし形に切り、にんじんは1cm厚さの輪切りにする。
2
かには缶汁をきって小鍋に入れ、(A)を加えて火にかける。ひと煮立ちしたら、混ぜた(B)を加えてとろみをつける。
3
揚げ油を中温に熱し、の野菜とうずらの卵に片栗粉をまぶして色よく揚げる。
4
を器に盛り、温めたのかにあんをかけ、ざく切りにしたみつばを散らす。

栄養メモ

かぼちゃとにんじんには抗酸化作用をもつβ(ベータ)-カロテンとα(アルファ)-カロテンが豊富に含まれ、がん予防や老化予防の効果が期待されます。カロテンは、油脂を使って料理すると吸収がよくなります。また、豊富な食物繊維が腸の調子を整えてくれます。かぼちゃは切り口の果肉の色みが濃く、わたとへたが乾燥しているものが新鮮です。わたから傷むので、種とともに取り除いてから冷蔵保存しましょう。

浜内 千波 先生

料理作成
浜内 千波 先生
料理研究家、栄養士

この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

『ヘルシーレシピ』一覧