文字サイズ

青のり入り伊達巻き

材料4人分

長いも
100g
2個
(A)うす口しょうゆ
小さじ3分の1
(A)みりん・砂糖・青のり
各大さじ1
サラダ油
大さじ2分の1

1人あたり

エネルギー…92kcal
塩分…0.2g

作り方
レシピを印刷する

1
長いもは皮をむいてすりおろす。
2
ボウルに卵を割り入れてときほぐし、、(A)を加えてよく混ぜ合わせる。
3
卵焼き器を弱火で温め、サラダ油を入れてペーパータオルで全面に塗り広げ、を流し入れ、アルミホイルでおおってじっくり焼く。
4
ふんわりと焼けたら、裏返してさっと火を通す。
5
熱いうちに巻きすで巻いて形を整え、完全に冷めてから切り分ける。

栄養メモ

最近のおせちは保存性を重視しないので濃い味つけにはしませんが、それでも、お正月はおかずばかりで白飯をあまり食べない傾向にありますから、トータルすると塩分オーバーになりがちです。そこで今年は、“減塩”伊達巻きを手作りしてみましょう。たっぷり入れた長いもの食物繊維がナトリウムの排出を促し、青のりの香りで塩分控えめでもおいしく食べられます。

浜内 千波 先生

料理作成
浜内 千波 先生
料理研究家、栄養士

この記事へのご意見・ご感想をお寄せください

『ヘルシーレシピ』一覧