よくわかる 健診・人間ドックガイド

HOME HOME

血中脂質の検査

動脈硬化の危険因子・脂質異常の有無を調べます

 血液中に含まれる脂質は、健康・生命を維持するうえで不可欠なものです。しかし、血中脂質が多すぎたり、少なすぎたりすると、動脈硬化を促進します。この脂質異常の有無を確認することを主な目的として、血中脂質を測定する検査が行われます。