よくわかる 健診・人間ドックガイド

HOME HOME

白血球数

血液中に含まれる白血球の数をチェック


基準値 3200~8500 /㎕

白血球数の異常に関連する病気・症状

高値:

膠原病、感染症、アレルギー疾患、白血病、がんなど

低値:

がん、膠原病、敗血症、脾機能亢進症など


自己防衛機能「免疫」を担う白血球

 体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの異物を退治するしくみを免疫といいます。このしくみのなかで中心的な役割を果たしているのが、血液中の白血球です。細菌などの外敵がやってくると白血球数が増加し、外敵を退治・排除してからだを守ります。しかし、免疫が過剰にはたらくと、炎症を起こしたり、からだの組織を破壊することがあります。


白血球を構成する細胞たち

白血球は以下の細胞の総称です。

単 球 細菌などが入ってくるとマクロファージ(貪食細胞)に変身し、細菌などを飲みこむ
リンパ球 体内に侵入した異物を外敵と認識。認識した外敵を攻撃する武器(抗体)を産生
顆粒球 細菌などに対して貪食・殺菌作用を発揮する好中球、寄生虫に対して毒食・殺菌作用を発揮する好酸球、アレルギー反応にかかわる好塩基球などからなる