よくわかる 健診・人間ドックガイド

HOME HOME

特定健診項目眼底検査

眼底の血管などをチェック


基準値 異常所見なし

眼底検査の検査の異常に関連する病気・症状

高血圧、動脈硬化、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、白内障、緑内障など


全身のなかで唯一、直接血管を見ることができる眼底

 黒目(角膜)は透明の組織で、ここにフラッシュを当てると瞳孔の奥にある眼底が見えます。眼底には、ものの明暗・形・色を感知する網膜とそこを走行する血管があります。眼底の血管は全身の血管の健康状態を反映するため、高血圧や動脈硬化などを発見する手がかりとなります。糖尿病の合併症である網膜症など、目の病気も発見できます。