よくわかる 健診・人間ドックガイド

HOME HOME

ASO

溶連菌の感染をチェック


基準値 160 IU/㎗以下 *ラテックス凝集比濁法

ASOの異常(高値)に関連する病気・症状

急性咽頭炎、急性扁桃腺炎、リウマチ熱、急性糸球体腎炎、血管性紫斑病など


溶連菌が作り出す毒素に対する抗体、ASO

 ASO は、溶連菌(A群β型溶血性連鎖球菌)が作り出す毒素を中和するはたらきをもつ抗体です。溶連菌に感染して約1週間から血液中のASO が増加します。そこで、血液中のASO の量を調べ、溶連菌に感染しているか否かをチェックします。