よくわかる 健診・人間ドックガイド

HOME HOME

免疫系の検査

感染症・自己免疫疾患の有無を調べます

 細菌やウイルスに感染すると、体内ではそれらを攻撃するための武器「抗体」が作られます。そこで、感染症にかかっているか否かをチェックするために、血液中の抗体を調べる検査が行われることがあります。
 また、免疫が過剰にはたらいて自分のからだを攻撃してしまう、膠原病などの自己免疫疾患を調べるための検査もあります。


免疫系の検査の異常に関連する病気・症状

■ASO高値

急性咽頭炎、急性扁桃腺炎、リウマチ熱、急性糸球体腎炎、血管性紫斑病など

■梅毒反応陽性

梅毒
*肝硬変などの肝臓病、自己免疫疾患、ウイルス感染でも陽性になることがある

■CRPの異常(高値)

細菌・ウイルス感染症、リウマチ熱、関節リウマチ、急性心筋梗塞、がん、やけど・外傷など

■RAテスト陽性

関節リウマチ、その他の膠原病(全身性エリテマトーデスなど)
*肝硬変などの肝臓病、慢性の細菌感染症でも陽性になることがある