文字サイズ

第10回 麻生怜菜さん

第10回 麻生怜菜さん

住  吉
あと、時短のアイディアもあるそうですね?
麻  生
はい。「お野菜を買ったら常に下ごしらえをした状態で置いておくと、お豆腐と混ぜるだけでがんもどきになる」など、“少し工夫することで1食15分以内で作れる”というようなことを提案しています。
住  吉
1食15分以内!?
麻  生
はい。ストック野菜や作り置きの常備菜にしておいて、それを掛け合わせることによって一汁一菜、一汁三菜を15分以内にパッと出せたら素敵ですよね、と。
住  吉
今一番お気に入りのレシピはありますか?
麻  生
季節の白和えを作るんですが、白和えは“和のソース”だと思っていて。お豆腐の和のソースを作って、旬の野菜と合わせると立派な白和えになるんです。
住  吉
なるほど!
麻  生
今だとアスパラガスやソラマメなどを茹でておいて、和のソースと合わせればお豆とアスパラガスの白和えになります。我が家の場合、白和えのソースは、お豆腐・白味噌・砂糖をその場でパパッと混ぜてしまえばできます。
住  吉
作り置きではなく?
麻  生
はい、毎回その場で作っています。
住  吉
簡単なドレッシング感覚で作って、それをお野菜にかけると、栄養もバッチリということですか。それはいいですね! 精進料理の特徴の一つに、見た目はお肉のように見えるのに食べてみるとお肉ではない、というような“もどき料理”もありますよね。ゆる精進料理でも、もどき料理を色々と考えられているそうですが、どんな料理があるんですか?
麻  生
高野豆腐をお肉に見立ててよく作っているのですが、その中でも、高野豆腐を鶏肉と同じようにニンニクやお醤油などで下味をつけて、それを揚げると“カツもどき”になるんです。高野豆腐を細かくカットして、ネギなどと串に刺して揚げたりすると、串カツのようにも。そんな形で作ると、「お肉じゃないことはわかるけど、何の食材かはわからない」という方が結構多いですね。
住  吉
あと、“親子丼もどき”というのもあるんですか?
麻  生
はい。親子丼は、卵と鶏肉が入っていますよね。その鶏肉の部分を高野豆腐やお麩などで代用して、卵の部分はお豆腐など、(卵の)黄色い部分はクチナシの実の黄色を使ったり。見た目もそのまま親子丼のように作れます。
住  吉
麻生さんは、ゆる精進料理を始めて8年目になるということですが、ご自身も精進料理を召し上がるようになって、体調の変化はありましたか?
麻  生
会社員時代の全く料理をしなかった頃と比べると、体重は5、6kg落ちまして、肌も赤みがあって吹き出物ができるというのが自分の体質だと思っていたんですが、今ではそれがずいぶん減りました。やっぱり野菜を中心に食べると、肌の調子も良くなったなという実感はあります。
住  吉
全く料理をしなかったんですか?
麻  生
そうなんです…!
住  吉
全く料理をしないところから料理研究家になるという、その変化はすごいですね!
麻  生
料理に時間をかけたくない人の気持ちはすごくわかりますし、このひと手間さえかければこんなに体調が変わるんだ、ということもわかります。ちょっと料理してみようかなという人には、まずゆる精進料理から入っていただきたいです。そういうきっかけになるのが、ゆる精進料理かなと思っています。
住  吉
精神面では、ゆる精進料理をやってみて良かった部分はありますか?
麻  生
精進料理でいうと、「“作らなきゃ”ではなくて“作らせていただく”という考え方で作りなさい」と教わって、ハッと気づきました。「自分が次の10年を生きていくために作らせていただく」と考えると、穏やかな気持ちで優しいものが作れるなと思います。
住  吉
ちなみに、お寺のお仕事と料理教室とでお忙しいとは思うのですが、自分の身体と向き合うチャンスである健康診断には行っていますか?
麻  生
毎年、大学に(健診結果を)提出しなければいけないので…。
住  吉
大学でも教えていらっしゃるんですよね?
麻  生
そうなんです。なので健康診断には毎年行っています。
住  吉
それでは最後に、麻生さんの「健康の秘密」を教えてください。
麻  生
健康の秘密は“身体の声を聞くこと”です。身体の声を聞いて、そのとき何を食べたいかというのがわかるようになってくると、作るものや食べたいものが取捨選択できるようになってくると思います。
住  吉
先ほどの精神面のお話と繋がってきますね。麻生さんのご著書「寺嫁ごはん」は幻冬舎から発売中です。そして、「あそれい精進料理教室」に興味のある方は、麻生さんのオフィシャルサイトをご確認ください。
麻生怜菜さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。協会けんぽでは、「健康企業宣言」に取り組んでいただける経営者の皆さんを募集しています。健診・運動・食事・環境・心の健康など、オフィス全体で社員の健康づくりに取り組む、それが「健康企業宣言」です。社員の健康づくりは、企業のパワーの源です。健康企業宣言に関して、詳しくは協会けんぽのホームページをご覧ください。
6月15日(木)のゲストは、歌手の村上佳佑さんです。次回もどうぞお楽しみに!