文字サイズ

第64回 尾上右近さん

第64回 尾上右近さん

尾  上
数えてみたんですけど…歌舞伎の公演って25日間なんですよ。ひと月仕事なんです。僕は10ヶ月ぐらい出させていただいているので…。
住  吉
250日? プラス、今のストレートプレイの舞台など…。
尾  上
諸々あるとすると…300日弱ぐらい? そうやって数にして考えてみると凄まじいですね。
住  吉
凄まじいですね…。身体には過酷な日々なのかなと想像するんですけれども、毎日元気に舞台に上がるために気をつけていらっしゃること、やっていらっしゃることはありますか?
尾  上
特に何も気にしない、ということを一番大事にしています。体調が悪くても体調が悪いことをあまり気にしない、普段通りにやる。舞台をやっていることが一番健康なことのような気がしますけどね。特に何にも捉われていません。でも入浴や食事ということでいうと、入浴の時間はすごく好きで、入浴剤にこだわったり、キャンドルを立てたり、デスクみたいなものを買って、本をその上に置いて読んだり…。半身浴っていうのかな?
住  吉
では結構長い時間入っているんですか?
尾  上
たまに1時間ぐらい入ったりしていますね。そこで本を読んだり、台本を読んだりしている時間が好きなので、それが結果的に体調管理に繋がっているのかもしれないですね。「体調管理のために入浴をしっかりしなきゃ」と思っているわけではないですね。
住  吉
ストレスは溜まらない方ですか?
尾  上
あまり溜まらないですね。ストレス解消って「これをやるとストレス解消だ」と思ってやっていても、もしそれで解消できなかったら、さらにストレスになるじゃないですか。それが嫌なんです。だから、人と話すということが一番ストレス解消になっているかなと。
住  吉
そういう意味では、毎日色々な方と仕事をして、休憩時間にお喋りをするということが、自然とストレス解消になっているんですね。食べ物はどうですか?
尾  上
僕、カレーが大好きで。歌舞伎で地方公演もあるので、そういう時に全国各地で…というと大げさかもしれないけど、歌舞伎の公演で行く地方にはそれぞれお気に入りのカレー屋さんがありますね。
住  吉
サラサラですか? それとも濃厚な?
尾  上
捉われないです(笑)。スリランカカレーも好きだし、キーマカレーもインドカレーも、うちのお母さんのカレーも大好きです。
住  吉
そうなんですね。とはいえ身体が資本でいらして、健康と向き合う機会でもある健康診断には行っていますか?
尾  上
この間26歳になったので、そろそろ行っておきたいなと思っています。
住  吉
では最後に、右近さんの「健康の秘密」を教えてください。
尾  上
誤解を与えるかもしれませんが…健康の秘密は“空元気”です。
住  吉
空元気(笑)。さっきおっしゃっていた「捉われない」というか…。
尾  上
はい。天候によっても左右されるじゃないですか。その時に、元気だと思い込む。
住  吉
逆に、元気がないかもと思い込むと、どんどん元気がない気持ちになっていきますもんね。
右近さんが出演される舞台『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』は、7月6日~22日まで紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演されます。8月26日、27日には自主公演もあります。詳しくはオフィシャルサイトでチェックしてください。尾上右近さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。皆さんは、メタボに着目した健診をご存知ですか? 内臓脂肪の蓄積や血糖、血圧、中性脂肪などを検査します。必要に応じて改善を行えば、心臓病や脳卒中といった生活習慣病の発症リスクを減らすことができます。協会けんぽ加入者ご本人向けの生活習慣病予防健診を受けると、メタボのリスク数に応じて、特定保健指導が受けられます。詳しくは協会けんぽのホームページをご覧ください。
6月28日(木)のゲストは、医師の鎌田實さんです。次回もどうぞお楽しみに!