文字サイズ

第88回 伊藤千晃さん

第88回 伊藤千晃さん

住  吉
あと、「冷え」には気を遣っているとか?
伊  藤
そうなんですよ。最近冷え性になってしまったので、絶対に冷やさないように努力しています。
住  吉
腹巻とか、分厚い靴下を履いたり?
伊  藤
そうですね。最近は身体を冷やさないように「足湯」生活をしています。
住  吉
お家で?
伊  藤
お家でもそうですし、持ち運び用の足湯セットを仕事場にも持って行ったりして。
住  吉
すごい! では、時間があったらお湯を入れて足を温めて?
伊  藤
そうですね。ちょっと熱めのお湯で足湯をするんですけど、そうすると血色も良くなるし…。
住  吉
そう言われてみると、顔もぽっぽしてくるから、撮影する時にも良いかもしれないですね。
伊  藤
良いんですよ。プラス、私は歌う仕事なので、足を温めると声も出るんですよ。
住  吉
色んな意味で良いんですね。
伊  藤
健康といい、メイクといい、美容といい、全部に繋がってきます。
住  吉
健康と向き合う機会でもある、健康診断には行っていますか?
伊  藤
定期的に行くようにしていますね。
住  吉
全般的にちゃんと気をつけていらっしゃるんですね。
伊  藤
そうですね。皆さんもそうだと思うんですけど、身体を軸とする生活になっているので、自分の身体が健康じゃないと何をするにも辛いじゃないですか。
住  吉
そうですよね。子育てでもお仕事でも、何でもそうですね。
伊  藤
そうなんですよね。元気であるに越したことはないと思っているので、気を遣っていますね。
住  吉
では最後に、伊藤千晃さんの「健康の秘密」を教えてください。
伊  藤
私の健康の秘密は、“冷やさない”です。
住  吉
本当にそうですね。伊藤さんの出演するイベントなど、詳しくは伊藤さんのオフィシャルサイトやSNSでチェックしてください。伊藤千晃さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。くしゃみや鼻水が止まらない、もしかしてその原因は、風邪ではなくアレルギーかも。アレルギーの原因は、春先の花粉ばかりでなくハウスダストやペットの毛など1年中身近にあるんです。アレルギーの治療には、お薬の定期的な服用が欠かせませんが、そういったお薬にもジェネリック医薬品を使うことができます。協会けんぽ東京支部では、ジェネリック医薬品の利用をおすすめしています。