文字サイズ

第102回 森田豊さん

第102回 森田豊さん

住  吉
なるほど! 意外なことばかりでした。
ここからは、リスナーの皆さんの健康の秘密をご紹介します。

「毎朝起きたらすぐに歯を磨き始めてから2年ほど経ちますが、風邪を一度も引いていません。最近では、舌苔を取るようになりました。また、週1回のヨガやピラティスで、体や心の状況を確認できる時間を持つことも、健康を保つために大切なことだと思っています」

住  吉
朝起きてすぐ歯を磨くと、風邪を引かなくなった気がする、とおっしゃっています。
森  田
素晴らしいと思います。口腔内を綺麗にすることが全身の病気の予防に繋がるとよく言われています。特に口の中にウイルスや細菌があると、それが風邪やインフルエンザに繋がりますから、よく洗いましょう。あと、口腔内を綺麗にすると歯周病の予防に繋がりますよね。歯周病の予防をしますと、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病の予防にも繋がるんです。なぜかというと、歯周病があると歯の周りから毒素が入って、これが血管の中に入ると血液が固まりやすくなる、ということがわかっているんです。ですから、歯周病を予防することが、生活習慣病の予防にも繋がると考えられています。
住  吉
では、ぜひこのまま続けてくださいね。

「健康の秘訣、寝ることです。9時になったら、携帯の通知をオフにして電話をシャットアウト。熟睡すると翌朝スッキリしてハッピーになれます」

住  吉
皆さん、熟睡したい気持ちはあると思うんですが、スッキリ起きられるぐらい熟睡できているのは素晴らしいですよね。
森  田
素晴らしいですね。歳とともに、朝起きた時に「ちょっと眠りが足りないな」と思うことが多いので、かなり睡眠の質も良いと思うんです。健康の基本というのは、「睡眠」と様々な栄養素を摂る「食べること」で、この2つが免疫力などを上げると言われています。良質な睡眠をとるには、やはり夜間に携帯などを使わないということが大事ですね。携帯電話やスマホなどを見ると、ブルーライトが入ってきますから、これによって目が覚めてしまう。特に、夜中にブルブルと音がしたなと携帯を見てしまうだけで、1〜2時間眠れないという経験はありませんか?
住  吉
寝そうだったのに(携帯で)起こされた時、そうなることはありますよね。
森  田
だから、携帯の通知をオフにするというのは最良ですよね。私は何かあった時に(電話に)出なきゃいけないので、オフまではできないですが、余計なことでちょこちょこ見ても困るので、携帯電話を枕元からすごく遠くに置いていますね。そうすると見ないで済みますよね。そんな工夫もしたら良いかなと思います。

「笑いを見つけて、とにかく心から笑うことが秘訣です。子育てをしている中、イライラしたりすぐに怒ってしまう時期が続き、私自身、子育てを楽しめていませんでした。ようやく少し心の余裕ができてくると、子供たちを見ているだけで、可愛さと心から面白いと感じられるようになってきました。自分がイライラしなければとても健康で、笑っていれば周りも楽しく健康でいられるのかと痛感しました。笑っていれば健康でいられる、それが秘訣です」

森  田
素晴らしいですね。「笑い」と「健康」というのは今注目されていますよね。笑うことで、リラックスできますから血管が広がる、逆に怒ったりイライラしている時って血管が収縮していますから、血圧が上がったりするんです。すなわち、笑うことによって、脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも繋がるんじゃないかなと考えられています。あと、よく話に出てくるのは、笑うことで免疫細胞の一つであるナチュラルキラー細胞が活性化して、免疫力が高まるので、病院の中でも笑い寄席などでみんなで笑おう、ということもやっています。「笑いヨガ」というものもありますよね。あれも健康に良いのではないかということです。
最近、作り笑いでも良いという研究結果が出ているんです。人間関係も上手くいくじゃないですか。そうするとストレスを抱えなくて済むと。
住  吉
では、最初は強制的に「わっはっは!」と言ってみたり。
森  田
はい。欧米人などはいつも笑っていますよね。海外に2年いた時には、表情筋がつってしまうくらいずっと笑顔でニコニコしていましたね。
住  吉
笑顔を交換する文化というのはあるかもしれませんね。それを見習って、笑顔で。
そして、4月からは生活環境が変わるリスナーの方々もいらっしゃると思いますが、健康診断は大事ですよね?
森  田
そうですね。どうしても忘れてしまうという方もいらっしゃるのですが、私は誕生日が6月なので、だいたい5月から6月にかけて、1年に1回健康診断を受けるようにしています。
住  吉
森田豊先生、ありがとうございました!
ここで、働くあなたの健康をサポートする協会けんぽからのお知らせです。お勤めされている加入者の皆さん、生活習慣病予防健診はもう受診されましたか? 昨年4月から今年の3月までの年度内、お1人様1回に限り、協会けんぽが健診費用の一部を補助いたします。せっかくの健診のチャンスです。まずは受診できる全国の健診機関をチェックして、受診日の予約をお願いします。詳しくは「協会けんぽ」で検索してください。
3月21日(木)のゲストは、フリューゲルホルン奏者のTOKUさんです。次回もどうぞお楽しみに!