文字サイズ

第107回 伊藤華英さん

第107回 伊藤華英さん

住  吉
えっ、1回の練習で!?
伊  藤
そうなんです。それを取り戻すことと、量を食べないといけないということで、小分けにして何度も食べていました。出されたものは全部食べて、それプラス補食でゼリーを食べたり、おにぎりとパンを食べたり。エネルギーをきちんと摂るということがまず一番で、タンパク質やビタミンBなど色んなものを摂って筋肉にしていく、ということもやっていました。
住  吉
バランス良く、量を多く。
伊  藤
そうですね。
住  吉
食べるのもトレーニングになるんですね。
今は、水泳とピラティスの指導にあたっていらっしゃるそうですが、最近健康のために日々気をつけていることはありますか?
伊  藤
ナチュラルを目指したいので、バランス良く…まぁ、現役時代の5分の1ぐらいの量ですけど、バランス良く摂るということと、できるだけ旬のものを食べるということを心がけていますね。
住  吉
選手として自分の身体と付き合ってくると、自分の身体や健康に関してのアンテナも敏感になって、色んなことに気づいたりされるんでしょうか?
伊  藤
現役時代は、朝起きた時からどこが痛いか、どこが悪いかということを確認しながら毎日やっていたんですけど、それは行きすぎなので、気にしすぎないようにもしていますね。
住  吉
ピラティスは、今もご自身のためにもやっていらっしゃるんですか?
伊  藤
そうですね。寝る前に少しやりますね。
住  吉
やると違いますか?
伊  藤
全然違いますよ。寝ている時も身体のバランスが崩れるじゃないですか。少しバランスを整えて寝ると、睡眠の質も良いかなと。
住  吉
健康と向き合う機会、健康診断には行っていますか?
伊  藤
毎年行っています。
住  吉
それでは最後に、伊藤華英さんの「健康の秘密」を教えてください。
伊  藤
健康の秘密は“無理をしない”です。一生懸命やることがかっこよかったりもするんですけど、熱が出たりするのは嫌なので(笑)。8割を目指してアベレージを保ちたいなと。
住  吉
元アスリートだからこそというか、マインド的には頑張ろうと思えば…。
伊  藤
すぐ頑張れます(笑)。でも、頑張りすぎてしまうので、最近はそれを抑えようと思っています。
住  吉
伊藤華英さん、ありがとうございました!
ここで、働くあなたの健康をサポートする協会けんぽからのお知らせです。ただいまお勤めされている加入者の皆さんに、生活習慣病予防健診のご案内をお送りしています。4月から来年3月までの年度内、お1人様1回に限り、協会けんぽが健診費用の一部を補助いたします。せっかくの健診のチャンスです。まずは受診できる全国の健診機関をチェックして、受診日の予約をお願いします。詳しくは「協会けんぽ」で検索してください。
4月25日(木)のゲストは、厚生労働省健康局結核感染症課の成瀬浩史さんです。次回もどうぞお楽しみに!