文字サイズ

第110回 森田豊さん

第110回 森田豊さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、医師で医療ジャーナリストの森田豊さんです。
森  田
よろしくお願いします。
住  吉
ゴールデンウィーク終わり、なんとなく疲れているという患者さんは多いですか?
森  田
「疲れたな。どこか悪いのかな」という患者さんは多いですね。どうしてもゴールデンウィーク中は昼頃まで寝ていたり、夜更かししたりして、体内時計という体の中の時計が乱れてしまっている方も多いんですよね。
住  吉
体内時計が乱れると、疲れのような症状を感じるんですね。
森  田
通常、体内時計というのは、昼間はアクセルモード、夜はリラックスモード、これでうまく時計が回っているんですが、それが夜更かしなどで乱れてしまうんですね。これをリセットする方法があって、朝とにかく日の光を浴びるんです。そうすると睡眠ホルモンが少なくなって、脳が目覚めると言われています。だから、朝眠いなと思っても、ちょっとカーテンを開けるだけでずいぶん違うと思います。さらに、ちゃんと朝食をとることで、内臓や脳が朝だということを学んでくれるといいます。もし時間がなくて朝食を食べられなくても、アイスクリームを食べたり、ガムを噛むという行為でも、脳への血流が良くなって、体内時計の乱れが戻ると考えられています。
住  吉
なぜアイスクリームなんですか?
森  田
アイスクリームの中にはトリプトファンという成分が入っていて、これがセロトニンに変わって、爽やかな気持ちになるというふうに考えられているんです。
住  吉
5月のゴールデンウィーク明けというと、「五月病」という言葉もありますね。ちなみに、五月病というのは医学用語なんですか?
森  田
正式な医学用語ではないんですが、5月になると新人社員や大学の新入生などが新しい環境に適応しにくくなって、様々な症状が出るということです。例えば、朝起きられない、疲れやすい、やる気が出ない、イライラする、ということですね。特にゴールデンウィーク後は体内時計が乱れている状態なので、それがこじれると五月病になるのではないかなと思います。
住  吉
そこで今日は「あなたは大丈夫? 五月病チェック」を森田先生にやっていただきたいと思います。チェック項目5つを森田先生に紹介していただきますので、当てはまるものがいくつあるか数えてみてください。

「あなたは大丈夫? 五月病チェック」

【1】外食で食べるメニューはいつも同じ
【2】ドラマは撮り溜めて一気に観る
【3】携帯を1日30回以上チェックする
【4】飲み会では1円単位で割り勘をする
【5】同じ曲を何度も繰り返し聴く
住  吉
私は2つ! ドラマは撮り溜めて一気に観るのが好きなタイプで、外食は必ず同じ店ではないんだけど「このお店に行くとこのメニュー」と決めてしまっています。その2つですね。
森  田
あまりリスクは高くないですね。
住  吉
これはどういう仕組みですか?
森  田
当てはまる項目が多ければ多いほど、五月病になりやすいという行動パターンなんです。五月病になりやすい方というのは、真面目で几帳面、責任感が強くて、気配りもある。そして、物事に執着するんですよね。だから、何度も同じメニューを頼んだり、ドラマをずっと一気に観たり、携帯をちょくちょくチェックして気配りをしたり。そういう方が五月病になりやすいんです。だから、ゴールデンウィークも一生懸命遊んでしまう。あるいはお父さんだったら、家族のために全部一生懸命頑張って、子供を喜ばせようとする。なおかつ、その疲れが溜まったまま仕事に戻っても、その仕事を全てこなそうとするから五月病になってしまう、ということなんです。
住  吉
体内時計が乱れると、疲れのような症状を感じるんですね。
森  田
通常、体内時計というのは、昼間はアクセルモード、夜はリラックスモード、これでうまく時計が回っているんですが、それが夜更かしなどで乱れてしまうんですね。これをリセットする方法があって、朝とにかく日の光を浴びるんです。そうすると睡眠ホルモンが少なくなって、脳が目覚めると言われています。だから、朝眠いなと思っても、ちょっとカーテンを開けるだけでずいぶん違うと思います。さらに、ちゃんと朝食をとることで、内臓や脳が朝だということを学んでくれるといいます。もし時間がなくて朝食を食べられなくても、アイスクリームを食べたり、ガムを噛むという行為でも、脳への血流が良くなって、体内時計の乱れが戻ると考えられています。
住  吉
ちなみに、5つのうちいくつ以上が危険ですか?
森  田
3つぐらいが危ないのではないかなと。5つ当てはまったら気をつけてください。
住  吉
その気をつけ方、対策はどうしたらいいでしょうか?
森  田
3つ以上当てはまる人は、何でも完璧にしたがるんですよ。それでストレスを溜めてしまうので、対策としては、仕事も遊びも余裕ある計画を立てること。自分がのめり込みやすいタイプなんだと理解したら、7割か8割ぐらいでスケジュールを立てるのがいいと思いますね。もう1つは、自分に合ったストレス解消法を見つけるということです。万人に効果があるストレス解消法はないんですが、例えば、運動がストレス解消になる人もいれば、運動が逆にストレスになってしまう人もいますから、自分に合ったものを見つけるということはとても大事ですね。