文字サイズ

第110回 森田豊さん

第110回 森田豊さん

住  吉
「五月病」や「うつ」のきっかけは、人によって色々なんですか?
森  田
そうなんです。引っ越しや職場の配置換えなど、環境の変化がきっかけになることはありますが、意外に、昇進や昇格、結婚などの楽しいことも環境の変化になりますから、これがうつの原因にもなったりしますね。「責任感を持って頑張らなきゃいけない」「後輩のストレスを全部自分が解決しよう」「結婚したら全力投球しなきゃいけない」と思ってしまうんですよね。
住  吉
なるほど…。まずは自分を知るということが大事ですね。
ここからは、リスナーの皆さんの健康の秘密、秘訣についてご紹介していきます。

「私が疲れているなあと思うサインは、涙もろくなった時です。いつもは何ともないことに、心が折れ、涙がポロリ。この間は、幼少期に見ていた『おかあさんといっしょ』の曲がテレビで流れただけで号泣してしまいました。そんな日は早く寝ます。とにかく早く」
森  田
素晴らしいですね。涙を流すというのはストレス解消にとても良いと言われています。東京女子医科大学の研究だと、涙を思いっきり流した後は体の中のストレスホルモンが減っているという研究結果もありますね。きちんと涙を流すと、その後すっきりしますよね。ですから、ぜひやっていただきたいです。
さらに、早く寝るということも五月病対策としては重要で、とにかく睡眠と栄養ですね。

「室内用の簡易トランポリンを使って、テレビを見ながら1日5分程度運動しています。体幹アップや足腰の老化防止に繋がる気がします」
森  田
トランポリンですか! これはすごいですね。自分に合ったストレス解消法を見つけているのは大変素晴らしいと思いますね。ただ、ときどき膝や腰を痛めたりしますから、注意してやらないといけないのと、万人に推奨できるかどうかはわかりませんが…やってみようかな。面白そうですね。

「健康でいるための秘訣は、『母ちゃんが倒れたらヤバイぞ!』という気合いです。現在、3歳と11ヶ月の子どもを育てています。子どものどちらかが風邪を引くと、必ずもう片方にうつし、下手すると主人にまでうつり、家の中でパンデミックが起こることがよくあります。そんな時でも、私がうつることは稀。主人には、なんでうつらないの?と不思議がられます。うがい手洗い、早めの予防をするのはもちろんですが、『私がここで倒れたら家事はどうなる? 誰が子どもを見るんだ? よし! 絶対倒れないぞ!』と毎回本気で自分に気合を入れて体に言い聞かせています。病は気からなのか、これでいつも乗り越えています」
森  田
これは、うがいや手洗いなどの行動を伴う気合いじゃないですか。気合いがなければ、そういう行動に移せないわけですから、そういう意味では非常に評価が高いと思います。気合いなどが高い人は、おそらく免疫力なども高まるんじゃないかと。まだはっきりとした研究結果はないですが、そういうことがあるんだと思いますね。
住  吉
そして自分の体と向き合う健康診断、森田先生も当然欠かさず受けていますか?
森  田
受けていますね。特に「誕生日には必ず受けよう」と決めています。
住  吉
森田豊さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気をご存知ですか? 別名タバコ病とも言われ、長年の喫煙習慣によって肺の細胞が徐々に破壊される病気ですが、咳や息切れなど風邪に似た症状のため、放置してしまう人が少なくありません。喫煙歴が長く、慢性の咳にお悩みの方は、医療機関で呼吸機能検査を受けてみてください。COPDに関して、詳しくは協会けんぽのホームページをご覧ください。
5月16日(木)のゲストは、実演販売のスペシャリスト、マウンテン山田さんです。次回もどうぞお楽しみに!