文字サイズ

第160回 村山巧さん

第160回 村山巧さん

吉  田
住吉美紀さんに代わって吉田明世がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、柔軟美トレーナーの村山巧さんです。
村  山
おはようございます。よろしくお願いします。
吉  田
「柔軟美トレーナー」という肩書きを持っていらっしゃって、超柔軟な身体の持ち主で、全国でレッスンやセミナーを行っているそうですね。人呼んで「柔軟王子」。ただ、そんな村山さんも、20代後半まで身体が硬かったと伺ったのですが、これは本当ですか?
村  山
本当です。元々、激硬人間だったんですよ。それで、家の近くにアイススケート場があって、フィギュアスケートが面白いなと思って始めたのがきっかけでした。
吉  田
20代後半からフィギュアスケートを始められたんですか?
村  山
そうですね。ビールマンポーズをどうしてもとりたいなと思って、色々な勉強会に参加して、独学で身体の仕組みを学んでいきました。それで、良いと思った方法は、自分の身体で実践するようになりまして、次第に身体が柔らかくなっていきました。
吉  田
そのぐらい自然に仲良くなったんですね。 そしてそのメソッドで、人にも指導するようになったんですね。
村  山
はい、そうです。
吉  田
やっぱり身体は柔軟性があった方が良いのでしょうか?
村  山
良いですね。柔軟性が高くなると可動域が増えますので、筋肉が有効に使えるようになります。歩幅も広がりますし、結果、代謝も良くなりますし、血流も良くなりますから、運動量が増えます。痩せるとは言い切れませんが、痩せやすい身体になる、とは言えるかもしれません。
吉  田
ちなみに、そんな村山さんの著書が『超速効ストレッチ』。帯には「12秒で効果を実感!」と書いてあります。「肩こり改善」「むくみをとりたい」など、目的別のストレッチが紹介されているのですが、今日はその中から2つ、ストレッチを教えていただきたいと思います。
村  山
はい、ぜひお願いします。
吉  田
リスナーの皆さんもぜひ一緒に身体をほぐしていきましょう。まず、1つ目は何でしょうか?
村  山
足の裏をほぐすストレッチです。立ったままでも座ったままでもOKです。ゴルフボールやテニスボールを足の裏に置いていただいて、コロコロと足裏を緩めていく、という形です。
少しずつ動かすことで、血流も良くなりますし、足裏の筋膜がふくらはぎと繋がっていますので、あわせてふくらはぎも揉んでいただけると、足がポカポカ温まってくると思います。
吉  田
本当に簡単で、床にゴルフボールやテニスボールを置いて、その上に足をのせて、コロコロと転がすように踏めば良いんですね。
村  山
そうですね。痛気持ちいいくらいで、コロコロしていただけたらと思います。