文字サイズ

第163回 森田豊さん

第163回 森田豊さん

望  月
住吉美紀さんに代わって、望月理恵がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、医師で医療ジャーナリストの森田豊さんです。
森  田
よろしくお願いいたします。
望  月
昨日、新型コロナウイルスの抗原検査キットが承認されたというニュースがあったのですが、詳しく教えていただけますか?
森  田
抗原検査キットができたということは非常に朗報だと思います。これまではPCR検査が主流で、結果が出るまで4~6時間かかっていましたし、日本ではたくさんできなかったんです。ただ、この抗原検査キットによって、15~30分ぐらいの短時間で、さらにかなりの量の結果が出るということなので、とても良いことだと思います。
望  月
でもこれはみんなができるわけではないんですよね?
森  田
そうなんです。デメリットもあって、PCR検査に比べて感度が鈍いんですよね。ですから、抗原検査キットで陰性と出た場合には、必要に応じてPCR検査で再検査しなければいけません。だからやはり今しばらくは帰国者・接触者相談センターやPCR検査センターなどで行うのが一般的で、診療所やクリニックなどで行うと、鼻の粘膜の細胞を取りますから飛沫が飛んでしまったり、完全な防御ができないということなんですよね。将来的には、唾液などで取れるようになれば、クリニックや診療所でもできるようになるかなと思いますが、とても前進したなという感じがしますね。
望  月
そして今、外出自粛などで不満や不安が溜まっている人も多いと思います。
森  田
そうですよね。「コロナ疲れ」や「コロナ不眠」と言って、不安が溜まったり、外出を自粛したり行動も制限されてイライラしたり、情緒不安定になったりする方も多くて、さらに疲れやすくなって眠りも浅くなる、ということなので、今日は「コロナ不眠」「コロナ疲れ」の解消法を紹介していきたいと思います。
望  月
それではクイズ形式で参ります。森田先生に問題を出題してもらいますので、リスナーの皆さんも一緒に考えてください。問題は3つあります。それでは森田先生、よろしくお願いします。
森  田
はい。「コロナ疲れ、コロナ不眠の解消法」第1問です。

「○○の予定を決めると良い」 ○○は次のどれでしょうか?

A. 食事献立 B. 翌日 C. 1週間
望  月
どれも当てはまりそうですね。食事の献立はずっと決めている気がするので…「B. 翌日」!
森  田
正解です! 翌日の予定を立てる、というのは非常に良いと思います。外出自粛のために、どうしても生活が不規則になりがちですよね。そうすると、自律神経のバランスを失って、これが疲れに繋がっているんです。ですから、翌日の予定を決めておくことで、メリハリある生活となって健康的に過ごせる、ということなんですよね。
1週間の予定もざっと立てるのは良いんですが、なかなか1週間の予定は守れないですよね。だから翌日ぐらいで良いのかなと思います。あと、食事の献立の予定を決めるのも悪くはないですけどね。
大切なのは、夜型の生活になっている人も多いので、規則正しくメリハリある生活を送ることなんですよね。ですから、前の日に「翌日の午前と午後は、これとこれをやる」と決めておくだけでもかなり違うと思います。さらに、同じ時間に起きてできるだけ太陽光を浴びる。あと、1日中パジャマでだらだらしている人もいますが、きちんと着替える。場合によっては、朝きちんとお化粧する。そして、朝・昼・夕にきちんと食事をするということです。あと、昼間に軽い汗をかくような運動をするということも。今は暑いので熱中症にも気をつけていただいて。夜、寝る前はスマホをいじらず、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる、と。
望  月
できていないですね…。
森  田
当たり前のことでもなかなか難しいですよね。