文字サイズ

第167回 平井大さん

第167回 平井大さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、シンガーソングライターの平井大さんです。
平  井
よろしくお願いします!
住  吉
平井さんは5月3日の29歳の誕生日に、ご自宅からインスタライブを行ったと伺いました。
平  井
そうなんです。その前にも何回かやっているんですけれども、その時はちょうど、中止になってしまったライブの当日だったので、そこでできなかった分、お客様と一緒にコミュニケーションを取りながら、どんな状況でも音楽をやりたいなという思いがあって、やらせていただきました。
住  吉
1万人を超える人が視聴したそうですね。
平  井
そうなんですよ! ありがたい話ですね。だからお家なのに横浜アリーナでライブしている、みたいな。
住  吉
本当ですね!
そして、5月20日に配信リリースされたのが『Life goes on』。こちらは、新型コロナウイルスの状況の中で生まれた曲ですか?
平  井
そうですね。世の中的にネガティブな情報が蔓延している中で、僕なりにポジティブなメッセージとして、皆様にまた会える日を約束できるような曲をリリースしたいなと思って作った曲です。
住  吉
歌詞が刺さります。先ほどおっしゃったインスタライブなど、色々とされていて実感されたことかなと想像します。
平  井
そうですね。これまでもいろんなピンチを乗り越えてきたと思うんですよね、僕らは。だから、今後色々と世界が変わっていくと思いますけども、たぶんそれも難なく乗り越えていけるんじゃないかなと僕は信じていますね。
住  吉
ここからは、平井さんの健康や元気の秘密について伺っていきます。
事前にいくつか伺っているのですが、まず「朝晩、ワークアウトをしています!」と。
平  井
そうなんですよ。朝起きて、5分ぐらいですけど、結構激しめに身体を動かして1日を始めます。気持ちいいですよ。体調が違うというか。
住  吉
5分だと、どんなことをしているんですか?
平  井
スクワットジャンプとか。ヨガマットをゲットして、その上でやっています。あとは腹筋。
5分間の間に休憩を入れないというのが大事ですよね。乳酸を溜めきった状態で1日をスタートするという。