文字サイズ

第181回 SOLIDEMOさん

第181回 SOLIDEMOさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、8人組の男性音楽グループ、SOLIDEMOの向山毅さんと中山優貴さんです。
向山 中山
よろしくお願いします。
住  吉
2014年にメジャーデビューされ、9月2日に15thシングル『TOKYO Miracles』をリリースされたばかりです。8人グループでいらっしゃるということで、新型コロナウイルスの感染対策にもすごく気をつけていると伺いました。
中  山
そうですね。8人だと、一つの場所にいても密になりがちなので、なるべく距離を取ったり、一緒にいる時は基本マスクをずっとつけていたり。あと、除菌スプレーだったり、そういうのをみんな持ち歩いています。
住  吉
自粛期間中は、「リモートアカペラ動画」をSNSで発表して話題になりましたが、これは誰の提案でどのようにできあがった企画なのでしょうか?
向  山
これは、メンバーとリモートでミーティングなどをやっていて、「ライブができないから何か発信していこう」って、メンバー発信だったかなと。最年少の手島が「“リモートアカペラ”というものができるみたいだよ」ということで、みんなで「やってみようよ!」と。
住  吉
あと、先日、長野県阿智村でライブをされたんですよね。リスナーさんから「やっとSOLIDEMOのライブに行けた!」というメッセージも届きました。きっとメンバーの皆さんも、久しぶりのライブで感じたことがたくさんあったかなと思いますが、いかがでしたか?
中  山
オンラインではライブさせていただいていたんですけど、ファンの皆さんだったり、お客様の前でやるのは、僕ら自身半年ぶりで。今まで僕たちはライブやイベントを結構やらせていただいていて、半年も空くというのは結成してから初めてだったので、久々にお客さんの前に立った時、すごく感動しましたね。感慨深いものがありました。
住  吉
そうですよね。そして、そんなSOLIDEMOはデビュー6周年。9月2日にリリースされた15thシングル『TOKYO Miracles』は、「夢や希望をあきらめないでほしい」というメッセージが込められているとか?
向  山
そうですね。このご時世になって、自分の思い通りに行かないというか、自粛が多くなって、仕事や学校にも行けなくなってしまったり、それで夢ももうダメなのかなと諦めたりする方々もいらっしゃると思いますし、僕たちもすごく悩んだり、この先どうなるんだろうと不安になったり…。そういうことを今東京で活動させていただいている中で、僕たちが何か発信していけないかなということで、『TOKYO Miracles』という曲を「皆さん頑張ってほしいです」という気持ちを込めて歌わせていただきました。
住  吉
そして、ここからのテーマ「健康」について伺っていきたいのですが、こんなメッセージが届いています。

「わたしの健康の秘密は早寝早起きです。やり残したことは朝にするようにして、夜はとにかく眠ります。」