文字サイズ

第189回 森田豊さん

第189回 森田豊さん

住  吉
ここからは、リスナーの皆さんの健康の秘訣にアドバイスをいただきます。

「私の健康の秘訣は、毎日、ウォーキングするとか、朝イチに白湯を飲むとか、そういったことも実行してますが、一番の健康の秘訣は、『自分に我慢をさせないこと』。自分がワクワクすることを、日々考えて楽しんで生きることをモットーにしてます!」
森  田
良いお話だと思いますね。
我慢して行うと何でも長続きできなくなりますし、最近ストレスが様々な病気の発症に関わるということもわかっているので、自分がワクワクすることを見つけるというのは素晴らしいなと。それによって質の高い生活が得られると思います。
住吉さんは、最近ワクワクすることはありますか?
住  吉
日本橋の上の高速道路を取り除いて地下にするという工事の着工が始まったんですよ。それがワクワクしています(笑)。
ただ、上に首都高がない日本橋を見られるのが、今から20年後なんですよ。だから、それまで健康で、自分の足で見に行くぞと楽しみにしています。
森  田
素晴らしいワクワクです。

「週二回以上の筋トレと、アロマテラピーが健康の秘訣です」
森  田
これは一見、相反するようなものに見えますが、筋トレがアクセルだとすると、アロマテラピーはブレーキなので、自律神経を整えることを考えても良いと思いますね。
あと、筋トレをした後は、十分に筋肉のアフターケアをしなければいけません。例えば、ストレッチをして血流を増やしたり、プロテインを飲んで筋肉の源を作る栄養素を摂ったり、こういったアフターケアがとても大事になってくると思います。

「よく寝てよく食べる。適度な運動もする。また、夜なるべく9時以降は、スマホのブルーライトをあびない。玄米や、やさしい食品を食べて、ストレスをためないようにする」
住  吉
素晴らしいですね。
森  田
そうですね。睡眠と食事、そして適度な運動というのは、様々な病気を近づけないような抵抗力をつけるということで重要ですね。
3つのうち1つが欠けてもいけませんし、やりすぎてもいけないです。
あと、私も夜やってしまうんですが、スマホをベッドサイドにおいて、それを見てから目をつぶってもなかなか眠れないですよね。だから、少しベッドサイドから遠いところ、家の大きさにもよりますが、5~6メートル先のところに置いておくだけでも違うのかなと思いますね。
住  吉
番組ホームページのアンケートで、「このコーナーを聴いて健康診断に行こうと思いましたか?」という質問に、「病気が発覚するのが怖いから」や「面倒なので行かない」という方も結構いらっしゃいました。 健康診断の受診に一歩踏み出すには、どうしたらいいのでしょうか?
森  田
健康診断に行く月を決めることが大事ですね。
例えば、「健康診断は誕生日の月に行く」などを決めれば、習慣化することができるのではないかなと思います。
住  吉
習慣化して、行くようにした方が良いということですね。
森田豊先生、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。日本人の4人に1人は、糖尿病かその予備軍と言われています。食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、喫煙、ストレスなど、生活習慣の積み重ねによって自覚症状のないまま進行し、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす怖い病気、糖尿病。協会けんぽでは、加入者ご本人様向けに糖尿病やその予備軍を見つける手がかりとなる、生活習慣病予防健診をご用意しています。早期発見・早期治療のためにも、ぜひご利用ください。
11月19日(木)のゲストは、柄本明さんです。次回もどうぞお楽しみに!