文字サイズ

第194回 福田充徳さん

第194回 福田充徳さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、チュートリアルの福田充徳さんです。
福  田
よろしくお願いします。
住  吉
福田さんは、10年くらい前に入院、休養された時期があったんですね。
福  田
そうなんです。2011年1月に急性膵炎(すいえん)という病気になりまして、2ヶ月ぐらい入院して、1~2ヶ月ぐらい自宅療養していました。
住  吉
大変でしたか?
福  田
大変でした。めちゃくちゃ痛いですよ。
住  吉
痛いんですか!
福  田
めちゃくちゃ痛いです。膵臓から膵液が出ているんですけど、膵液って身体の消化液の中で一番強いんですよ。膵臓がバカになって、その膵液で自分の膵臓を溶かしているんです。
住  吉
痛いですね…。入院したことで、普段からの健康に対する考え方は変わりましたか?
福  田
そうですね。不摂生したらした分だけ自分に返ってくるというのが…。その時はまだ30代で、ずっと健康だろうなと何となく勝手に思っていたんですけど、そんなことはないなというのがわかりましたね。
住  吉
その後、2016年に結婚されて、今3歳の息子さんのパパでもあります。
福  田
はい。もう独り身ではないですし、健康でいないと生活していけないので、健康がすべての基になるなと思いますね。
住  吉
そうですよね。最近は、健康のために何か気をつけていること、食事や生活習慣などはありますか?
福  田
食事は、基本的には大食いでなく腹八分で。急性膵炎の時に、食事制限がすごかったんですよ。塩分もあかんし、脂分もあかんし。退院してから2年ぐらい、肉とか揚げ物とか食べていなかったので…。
住  吉
ダメと言われてですか?
福  田
ダメです。そういう病気だったので。それで2年ぶりぐらいに豚バラ肉を食べた時、死ぬほど美味かったです。肉ってこんなに美味いんやと。
住  吉
我慢した甲斐があったと。
福  田
そう。びっくりしましたよ。
住  吉
でも、やはり今でも食べ過ぎないように?
福  田
そうですね、腹八分にしたり。あとは、距離にもよりますけど、行けるところは歩いて行ったり、自転車で行ったりしていますね。