文字サイズ

第195回 宮本笑里さん

第195回 宮本笑里さん

住  吉
すごい! でもそれに加えて、音楽を聴きながらお散歩するのもお好きと。
宮  本
はい。娘が学校に行っているので、娘を送って、送った帰りに少しだけ一人で歩ける時間があると、音楽をゆったり聴いて。気分もリフレッシュしますね。
住  吉
そういう時には、どんな音楽を聴くんですか?
宮  本
色々な音楽を聴くんですけど、意外とクラシック以外が大好きで、パリス・ジャクソンさんとか最近大好きです。
住  吉
時間や距離はどのくらい歩いているんですか?
宮  本
20分とか…ちょっと歩いて、お家に帰って練習したり、お掃除をしたり。
住  吉
練習が続くんですね。
では練習がトレーニングで、お散歩はどちらかというと気分転換、心のリフレッシュに役立っているのかなと感じました。
あと、広い意味での健康になりますが、今年は消毒や手洗いで手指が乾燥しましたよね。バイオリンだと、弦を押さえるためにも指先の状態はパフォーマンスに直結するのかなと想像するのですが、今年はどう対処されていましたか?
宮  本
アルコール消毒も、洗い物などをしていても、ささくれになったり手が乾燥しがちなので、その都度クリームを塗って。演奏する直前はクリームが滑ってしまうので、その瞬間は取るようにして、また練習を終えたらハンドクリームを塗って…という繰り返しですね。
住  吉
やはり指先の状態はパフォーマンスと直結しますか?
宮  本
そうですね。バイオリンは特にフレットもなかったりするので、すべて感覚でやるからには、なるべく傷もつけないように気をつけています。
住  吉
すごいですね…!
健康をチェックする機会、健康診断には行っていますか?
宮  本
そうですね、毎年必ず。35歳になった時、初めて人間ドックに行って、それ以降、今年も健康診断に行っています。
住  吉
それでは最後に、宮本さんの「健康の秘密」を教えてください。
宮  本
健康の秘密は、“笑う”です。
住  吉
そうなんですか。どうやって笑う機会を作っていますか?
宮  本
一人で笑うのはちょっと難しいんですけど、子供が色々なことをやってくれるので、その都度笑顔になれたり、あとはテレビを観て…気分が落ち込んだ時に「これは笑わないとどんどん気持ちも下がって免疫も下がってしまうな」と思うと、お笑いだったり、色々な動画を観て笑って、元気をもらうようにしています。
住  吉
意識して笑えるものを見つけていらっしゃるんですね。
宮  本
“一日一笑い”が我が家の家訓、みたいなところがあります。
住  吉
宮本笑里さんは、来年早々、東京、横浜、大阪で「宮本笑里『Life』 Release Tour 2021」を控えています。詳しくは、宮本笑里さんのオフィシャルサイトでぜひチェックしてください。
宮本笑里さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。くしゃみや鼻水が止まらない、もしかしてその原因は、風邪ではなくアレルギーかも。アレルギーの原因は、春先の花粉ばかりでなく、ハウスダストやペットの毛など、一年中身近にあるんです。アレルギーの治療には、お薬の定期的な服用が欠かせませんが、そういったお薬にもジェネリック医薬品を使うことができます。協会けんぽ東京支部では、ジェネリック医薬品のご利用をおすすめしています。
12月31日(木)のゲストは、医師の角田和彦さんです。次回もどうぞお楽しみに!