文字サイズ

第216回 さかいゆうさん

第216回 さかいゆうさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、シンガーソングライター、さかいゆうさんです。リモートでお話を伺います。おはようございます。
さかい
おはようございます。
住  吉
今年2~3月に「さかいゆう thanks to Japan Tour 2021」を開催。前回、「無事に最後まで開催できるか…」ということをおっしゃっていたのを覚えているので、開催できて良かったですね。
さかい
そうですね。自信にもなったし、チームとしても成長できたと思います。
政府からのガイドラインにのっとって、できることをやろうと思って、その中で一生懸命やらせてもらいました。
住  吉
そして、5月12日にニューアルバム『愛の出番 + thanks to』をリリースされました。2枚組になっているということですね。
さかい
そうですね。『thanks to』は、LPと配信だけでCDを出していなかったので、今回はお得版ということで。
住  吉
『愛の出番』は、コロナ禍で生まれたテーマや曲ということですか?
さかい
はい。今年の頭ぐらいに書いたんですけど、去年あった色々なことを思い起こして、今自分が何を自分に言いたいかなと思って、自然と出てきた言葉とメロディーですね。
割と歌詞に関して難産なことが多いんですけど、思っていることを、文字数を合わせてメロディーにしたら、そのまま曲になった、みたいな結構珍しい曲です、『愛の出番』は。
住  吉
「離れているけど心は繋がっているよ」という風にも聴こえてきたのですが、そのような気持ちも?
さかい
そうですね。それぞれの信じるもの、それぞれの正義が、人の数だけあって、尊重しつつも、正義はぶつかり合うから、ぶつかって負けたとしても勝ったとしても相手を許す寛容さみたいな…少々理想論じみていますけど、音楽の中でそういうことを表現したくて、素直に自分に言い聞かせたくて書いた曲です