文字サイズ

第224回 森田豊さん

第224回 森田豊さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、医師で医療ジャーナリストの森田豊さんです。
森  田
よろしくお願いします。
住  吉
4回目の緊急事態宣言に入っております。夏休み目前といえども自粛の日々です。唯一の希望は、「ワクチン」なのかなということで、ワクチン接種が粛々と続いていると思います。今、ワクチン接種を控えているという色々な年代の方が増えてきていると思いますが、いかがですか?
森  田
新型コロナワクチン接種は、急速なスピードで進行していると思いますね。ワクチンの供給不足や人手確保など、いくつかトラブルは生じていますが、私が想像する以上に進行していることは確かです。欧米のように接種率が高まり、感染が一段落、そして収束すればと願っています。
住  吉
そこで今日の前半は「ワクチン接種の注意点」というテーマでお話を伺っていきます。
森田先生もワクチン接種に関わっているのでしょうか?
森  田
はい、2回の接種を受けさせていただいた後、地元の台東区の集団接種会場、東京都の職域接種会場などで、問診や副反応の対応などを行っています。
住  吉
今、申し込みを控えていたり、1回目の接種が終わったという方なども聞いていらっしゃると思います。改めて、ワクチンの効果について教えてください。
森  田
現在、ファイザー社、モデルナ社のワクチン接種が国内で行われています。まず、「発症を予防する効果」、そして「重症化を予防する効果」については明らかです。さらに、「感染自体を予防する効果」も明らかになりつつあります。
住  吉
そうなんですか!
森  田
はい。最初は難しいのかなと言われていましたが、感染自体も予防できるということがわかってきました。実際に、高齢者の入院者数や重症者数もかなり少なくなっていると思います。
住  吉
さらに希望が湧くお話ですね。
変異株への効果はどうなのでしょうか?
森  田
アルファ株がかなり多く占められていますが、これに関しては効果があると考えられています。ただ、現在、東京都でも約半分ぐらいの方にデルタ株が見つかっていますが、これに関してはワクチン効果が若干少なくなるのではないかと考えられています。
住  吉
今日は、ワクチン接種に関する質問も届いていますので、ここからは質問を交えながらお話を伺っていきます。

「先週木曜日、職場でモデルナ製の新型コロナワクチンを接種しました。翌日と3日目に腕の痛みが少しあったぐらいでしたが、今朝から接種した箇所がチクチクする感覚もあります。腫れなどはなく、心配です。副反応の一種と考えればいいんでしょうか?」
住  吉
モデルナ製のワクチンに関しては、「腫れる原因、原理はどういうことなのか?」という質問もいただいています。
森  田
モデルナ製にしてもファイザー製にしても、アレルギー反応によって、腕が痛んだり、筋肉痛などが起こると言われています。年齢によっても違いますが、だいたい7~8割の方に痛みや筋肉痛が出たり、発熱などの症状も多いと言われています。1回目の注射よりも2回目の注射、特に2回目の注射の翌日に副反応が多いので、翌日は休むなど余裕を持ったスケジュールが必要かと思います。痛みや熱が出た時は、市販の解熱鎮痛剤、アセトアミノフェンでも構いませんし、ロキソプロフェンでもイブプロフェンでも、何の薬でも構いませんので用意しておくことが大事です。あと、痛い時にはアイスバッグなどで腕を冷やすのもいいと思います。
ただ、心配しなければならないのは、3日間続けて熱が出たり、3日間続けて腕がつらいなどと感じた時は、一度医療機関に相談した方がいいかと思います。
住  吉
3日以内なら、副反応で収まるだろうと。それ以上なら受診した方がいいかもしれないということですね。
森  田
そうですね。この方は、翌日に痛みがあって、少し楽になって、また3日目も痛くなったと。
住  吉
そして1週間後の今日は、接種した箇所がチクチクすると。
森  田
この話からすると、副反応として解決できると思うので、心配はないと思います。
住  吉
腫れる原理もアレルギーの一種なのでしょうか?
森  田
そうですね。メッセンジャーRNAが入ってきたことで、体の中でタンパク質が作られますので、これによってアレルギーが起こると言われています。
そして、そういう痛みや熱は、特に若い方に多いと言われていますね。
住  吉
では様子を見て、あまりにも続くようなら受診すると。
森  田
そうですね。3日以上続くようでしたら一応医療機関に相談していただいた方がいいかと思います。
住  吉
接種した日に注意することはありますか?
森  田
よく接種会場で、「今日はお酒を飲んでいいんですか?」という質問をされます。基本的には、お酒を飲んでも構いません。ただ、厚生労働省からも過度の飲酒は控えた方がいいと言われています。あまり飲みすぎると、翌日、頭痛などの二日酔い症状が出ますよね。これが副反応なのか二日酔いなのかがわからなくなるからだと思います。
また、入浴はしていただいて構いません。
住  吉
夫は、接種した際、「運動はあまりしないでください」と会場で言われたようなのですが…。
森  田
はい、激しい運動はやめた方がいいと考えられています。
住  吉
私のように、新型コロナウイルスに感染したことがある人もワクチン接種を勧められているようですが、こちらに関してはどうなのでしょうか?
森  田
感染した人もワクチン接種をすることができて、海外ではむしろ推奨されています。これは、自然に感染するよりも、ワクチン接種を受けた方が新型コロナウイルスに対する抗体の値が高くなるからだと考えられています。ですから、今後の変異株に備えるためにも、感染した人もワクチン接種をした方がいいと私は思っています。
ただ、一度感染した人がワクチンを打つと、より発熱や痛みなどの副反応が出やすいという報告があるので、解熱鎮痛剤や冷やすものを準備されてから臨んだ方がいいかと思います。

「ワクチン接種をとても迷っています。副反応もそうですが、死者もそれなりに出ているので怖いです。強制ではないと言っていますが、ワクチンパスポートの発行などがあると、強制のように感じてしまいます。子供もまだまだ小さいので、本当に悩んでいます」
森  田
ワクチンを打った後、その時期に一致して命を落としたという方も一定数報告されていることは確かですが、現時点で、ワクチンを打ったことが死亡に繋がったかどうかというのははっきりしていないのと、おそらく因果関係はないという報告の方がほとんどだと考えられています。
ただ、そのことが怖くてワクチンを受けたくない、という気持ちは守られなければならない。いわゆる、ワクチンハラスメントは避けなければなりません。
ワクチンパスポートに関しても日本で動きがありますが、国際的には、ワクチンパスポートを持っていないと渡航などができませんので、そういう意味では認められるべきだと思います。ただ、ワクチンパスポートを持っていないと、国内で特定の施設に入れないなど、そういった制限が出てくる場合は、差別になってしまうかもしれませんので、慎重な配慮が必要なのかなと思いますね。
住  吉
それはまだ検討中ということなのでしょうか?
森  田
検討中だと思いますね。