文字サイズ

第231回 I Don't Like Mondays. YUさん

第231回 I Don't Like Mondays. YUさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、I Don't Like Mondays.のボーカル、YUさんです。おはようございます。
Y U
おはようございます。
住  吉
“アイドラ”の愛称でお馴染み、音楽好きのコアなファンも多い、4人組のロックバンドです。
コロナ禍は、どのように過ごしていましたか?
Y U
紆余曲折ありましたが…オンラインライブをやったりとか。
住  吉
オンラインライブをやってみて、大変さももちろんあったと思いますが、発見などはありましたか?
Y U
初めのうちは戸惑いもあったんですけど、何回か回数を重ねていって、逆にライブ会場だとお届けできないような、カメラワークの工夫だったり、そういうことで普段と違うエンターテインメントをお届けできるという意味では、そこにも楽しさはありました。
住  吉
ライブ会場ですと、拍手や歓声、熱気などでお客さんの気持ちが伝わってくると思いますが、オンラインですと…。
Y U
チャットですね。でも歌っている時は見られないです。
住  吉
そうですね。MCの時など、途中で止めてかもしれませんが…拍手ではなく、言葉で直接感想が届くというのは面白いと言いますか。
Y U
普段のライブ会場ではそういうことはできないので、それはそれで面白いです。
住  吉
そして、8月18日にリリースされたニューアルバム『Black Humor』。通算4枚目のオリジナルフルアルバムなのですが、全17曲収録ととてもボリュームがあります。これは、コロナ禍に精力的に作っていたのでしょうか?
Y U
そうですね。元々アルバム自体は去年考えてはいたんですけど、それが色々な事情で延期になってしまって。その間もずっと曲は作り続けていて、改めて今年出せるということで、コンセプトも再構築して作ったアルバムです。
住  吉
ちなみにどのようなコンセプトですか?
Y U
今回のコロナ禍の状況で僕自身もすごく影響を受けたので、そういう笑えないような世の中で、僕らも何か見出していかなければいけないという、社会風刺も含め、色々な意味を込めて『Black Humor』というタイトルにしました。