文字サイズ

第244回 河口恭吾さん

第244回 河口恭吾さん

住  吉
ここからは、河口さんの健康や元気の秘密を伺っていきます。まずはリスナーから届いた健康の秘密をご紹介します。

「歩いたり、自転車で走ったりすることです。同じ道でも、少しずつ変化していく木々の様子など見ながら通ると、移りゆく季節をダイレクトに感じられるのが心地良いです」
住  吉
河口さんは、食事や生活習慣などで気をつけていることはありますか?
河  口
食事は、4年ぐらい前からグルテンフリーをやっています。ただ、だんだんゆるくなってきて、今朝も食パンを食べてきてしまいました(笑)。
住  吉
あはは!(笑) 何がきっかけでグルテンフリーを始めたのですか?
河  口
元々、何十年も花粉症でして…。その花粉症のアレルギーが改善されるかもしれないと聞いて、やってみました。小麦をとらないと、例えばおやつも制限されるので、結果的にダイエットになるということもあって…それでやっていますね。
住  吉
でも、お子さんと一緒に過ごしていると、なかなかグルテンフリーの生活は難しそうですね。
河  口
そうですね。だから、自分でオートミールのクッキーを焼いたりして…。
住  吉
自分で!?
河  口
はい。すごく簡単で、オートミールと豆乳と黒糖を混ぜて焼くだけなので、そういうものをたまに焼いていて。家族と別に、自分で作っています。
住  吉
あと、スパイスカレーもお好きだと伺いました。
河  口
ここ1年半ぐらい外食ができなかったじゃないですか。そういう中で、数年前に大阪で食べてすごく美味しかったスパイスカレーを、家でどうしても食べたくなって…。レシピ本を色々と調べて、スパイス屋さんでスパイスを揃えて、ここ1年ぐらい作っています。だいぶ上手になりました。
住  吉
どのような感じのカレーなのですか?
河  口
ホールスパイス(種の形状のままのスパイス)をたくさん使っているので、口に含んだときはスパイシーな感じになるんですけど、チキンココナッツカレーなので、後味はエスニックな、サラサラめのカレーです。
住  吉
クッキーを焼いたり、カレーを作ったり、朝ご飯を準備したり…すごくキッチンに立っていらっしゃるのですね。 運動や健康習慣で何か気をつけていることはありますか?
河  口
軽めのダンベルプレスを、週に2回ほどやっています。ギターを弾くと肩が凝ったり、元々腰痛持ちでもあるので…。全身を鍛えられると教わったので、続けていますね。
住  吉
ラダートレーニングもされていると伺いました。
河  口
はい。ラダートレーニングは、はしごのようなものを地面に置いて行う、俊敏性を鍛えるトレーニングです。ステップを変えたりして、トレーニングしています。
住  吉
なるほど!
家でやっていると、子供が遊びに変えそうですよね。
河  口
おっしゃる通りで…(笑)。「私もやる!」という感じで、全然違うことをしています。
住  吉
かわいい(笑)。
健康と向き合う機会、健康診断には行っていますか?
河  口
はい、毎年行っています。
住  吉
それでは最後に、河口恭吾さんの健康の秘密を教えてください。
河  口
健康の秘密は、“頑張りすぎないこと”です。
1回はまると、どうしてもとことんやりたくなってしまうんですけど、年齢的に、47歳ですと体がついてこなくて…(笑)。本当に少しずつ積み上げていかないと、時間と努力が無駄になってしまうので。
住  吉
わかります…。毎朝のお仕事の仕方なども、全てつながりますね。
12月11日(土)には、渋谷 duo MUSIC EXCHANGEでライブが行われます。詳しくは、河口恭吾さんのオフィシャルサイトでぜひチェックしてください。河口恭吾さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。新型コロナウイルスの感染を警戒して、必要な健診や受診まで控えていませんか? 行きすぎた受診控えは、健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。コロナ禍でも、健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は大切です。医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりとした感染予防対策を実施しています。健康に不安がある場合は、まずかかりつけ医に相談しましょう。
次回もどうぞお楽しみに!