文字サイズ

第245回 錦織一清さん

第245回 錦織一清さん

住  吉
おもしろい。そのようにして生まれた曲なのですね。
ここからは、錦織さんの健康や元気の秘密を伺います。まずはリスナーから届いたメッセージをご紹介します。

「わたしの健康の秘密。良く、伸びをするようにしています。背中がシャン!!とします」
住  吉
特に在宅ワークだと体が縮こまるので、ストレッチは大事ですね。
錦織さんは、健康習慣や運動など、何か気をつけていることはありますか?
錦  織
若い頃は、ほぼほぼ体を動かす仕事だったので、時間があったら体を休めるように心がけていたんですけど…。
何年か前から、ウォーキングやジョギングをやっていたら、一度ひざを壊しまして。そういうことに詳しい知り合いに聞いたら、「自転車に挑戦してみたら?」と言われたんです。そのほうがひざの負担も軽減されるのではないか、と。
それまで自転車は、子供の頃おじいちゃんにお年玉で買ってもらったり、親に買ってもらったり、というものだったんですけど、50歳になって改めて自分で自転車を買いました。
下町で育ったので、自転車で遠出をすることが夢だったんですよ。大人になった今、それができるということも楽しみになって…それで乗るようになりました。
最近では、乗れるときは60~70kmは乗るようにしています。
住  吉
えぇっ! 1日60~70kmですか!?
錦  織
そうですね。だいたい僕の自宅から横浜のほうに行くんですけど、そうすると往復で60kmぐらい距離を稼げるんです。
住  吉
自転車は、遠くまで行けるような本格的な自転車なのですか?
錦  織
本格的なものよりも、少しエントリータイプというか。あまり前傾姿勢にならない、アップライトの自転車に乗っています。
琵琶湖1周もやりましたよ。2回ぐらいやりましたかね。1周200kmぐらい。2日に分けましたけどね。
住  吉
すごい! 自転車は走るのとも車とも違う素敵なスピード感ですものね。
錦  織
はい。車で同じところを通っても、見落としていることがたくさんあるんだなと思って。こういう道もあるんだ、都内にもこういうところがあるんだ、と改めて発見がありましたね。
住  吉
健康と向き合う機会、健康診断には行っていますか?
錦  織
そろそろ行こうかなと思っている時期ですね。僕のおふくろが若い頃看護師さんだったので、昔から健康に関してうるさく言われているほうなんです。
住  吉
それでは最後に、錦織さんの健康の秘密を教えてください。
錦  織
自転車に乗って“開放感”を味わう。開放感があるほうが病気にもかかりにくいのではないかなと思っています。
住  吉
来年1月には錦織さん演出の舞台『フランケンシュタイン-cry for the moon-』、そして2月にはミュージカル『鬼の鎮魂歌Ⅱ』が控えています。詳しい情報はオフィシャルサイトでぜひチェックしてください。錦織一清さん、ありがとうございました!
ここで、あなたの健康をサポートする協会けんぽ東京支部からのお知らせです。新型コロナウイルスの感染を警戒して、必要な健診や受診まで控えていませんか? 行きすぎた受診控えは、健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。コロナ禍でも、健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は大切です。医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりとした感染予防対策を実施しています。健康に不安がある場合は、まずかかりつけ医に相談しましょう。
次回もどうぞお楽しみに!