文字サイズ

第255回 Ms.OOJAさん

第255回 Ms.OOJAさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、シンガーのMs.OOJAさんです。おはようございます。
Ms.OOJA
おはようございます。
住  吉
お久しぶりです。2018年以来、およそ3年半ぶりのご出演です。
Ms.OOJAさんは、昨年から今年にかけて、10周年イヤーを走りぬけていらっしゃいます。どのような1年でしたか?
Ms.OOJA
まさに昨日がデビュー日で。昨年の2月16日が10周年だったんですけど、そこから毎月リリースをしたり、楽曲をたくさんリリースしてきて、昨日ベストアルバムがリリースになりました。
住  吉
では結構お忙しい1年でしたか?
Ms.OOJA
そうですね、あっという間でした。ライブが少なくなっている分、毎月皆さんと曲を通してコミュニケーションを取っていって、コロナ禍だからこその10周年になったかなと思います。
住  吉
コロナ禍、歌うことについて、どのようなことを考えましたか?
Ms.OOJA
音楽というものは、切っても切り離せないものだなと改めて思いました。気分が沈んでしまうときもあったんですけど、音楽を通して気分が良くなったり。リリースイベントやライブがなくて、ファンの皆さんと接する時間が極端に減ってしまったんですけど、その中で毎月リリースをして、配信でメッセージのやりとりをするだけでも、すごく救われたんですよね。
住  吉
やはり人とのコミュニケーションや繋がりは大事ですね。
今おっしゃったように、昨日、『10th Anniversary Best ~私たちの主題歌~』をリリースされました。3枚組のオールタイムベストで、それぞれにテーマがあります。DISC-1は「Single Selections」ということで、シングルが17曲入っています。
Ms.OOJA
最初の頃は、シングルとして出していたんですけど、途中からシングルというものがなくなってきて、このセレクションも表題曲という形のものが入っています。振り返ってみて、曲調や伝えたいメッセージは一貫しているなと自分では思ったんですけど、歌声が結構変わっていると思いました。
住  吉
どのように変わっていたのですか?
Ms.OOJA
当時の想いもあるので、それを思い出しながら聴いていると、やはりデビュー当時はがむしゃら感が…。もちろん今もがむしゃらで必死なんですけど、当時の、右も左もわからない状態でデビューしたときのことが思い出されて。この頃でないとできなかったことだし、出せなかった歌声なのではないかと思っています。
住  吉
ここからは、Ms.OOJAさんの健康や元気の秘密を伺っていきます。まずはリスナーから届いたメッセージをご紹介します。

「私の健康の秘密は、朝散歩です。朝日を浴びることでセロトニンを活性化すると聞き、忙しい日でも意識的に朝散歩を実践するようにしています。」
Ms.OOJA
いいですね、朝散歩。