文字サイズ

第256回 大場俊彦さん

第256回 大場俊彦さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のテーマは、「花粉症とジェネリック」です。
慶友銀座クリニック院長の大場俊彦先生に、先日リモートでお話を伺いました。
住  吉
慶友銀座クリニックは、どのようなクリニックでしょうか?
大  場
耳鼻咽喉科がメインのクリニックで、サラリーマンの方や住民の方に来ていただく、一般的なクリニックです。
住  吉
花粉症の皆さんは、今年もいよいよ花粉症の季節がやってきたなと感じていると思います。
大  場
2月中旬ぐらいからかなりスギ花粉が飛んでいるので、患者さんが増えています。
住  吉
改めて、「花粉症」はどのようなアレルギーなのでしょうか?
大  場
花粉症というのは、体内に入った花粉が原因で、人間の身体が起こすアレルギー反応、異物反応です。体内に侵入した花粉を本人が異物(抗原)だと認識してしまい、それに対する抗体を作ってしまうんです。そうすると、再度侵入した花粉を撃退する免疫反応が、日常生活に支障が出るほど強くなってしまうことがあります。それで鼻水などが出てきます。
住  吉
日本人の花粉症の方の割合は、年々増えているのでしょうか?
大  場
そうですね。子供の花粉症デビューの平均は7.4歳と言われています。4~6歳の幼児が27.4%と多いということがわかっているようです。小学校入学前から花粉症になってしまう子供が4人に1人いる計算になるので、かなり多いですよね。
住  吉
なるほど。
今年も、コロナ禍でオミクロン株の感染が広がる中、花粉症の時期を迎えました。注意すべきことは何でしょうか?
大  場
オミクロン株の場合は、非常に風邪に近い症状です。喉が痛くていらっしゃる患者さんがいますが、そういう方の場合は、昔で言えば風邪でした。花粉症の場合も鼻水がかなり多いのですが、鼻水が多すぎると喉の痛みを訴える方が多いです。ほとんど風邪のような症状である方は、実はよく見分けがつかないということがあります。
住  吉
去年のデルタ株などよりも、オミクロン株になってからのほうが、新型コロナウイルスと花粉症の見分けがつきにくくなっていると。
大  場
つきにくいですね。デルタ株の前は、嗅覚や味覚障害があったのですが、オミクロン株の場合はその症状は少ないです。喉が痛い、熱が出る、というのはオミクロン株の典型的な症状ですが、鼻水が出て喉が痛いのか、よくわからないという方がいて。毎年この時期に症状が出て、お薬を飲んで良くなるのであれば、アレルギー性鼻炎かもしれませんが、治りが悪かったり、症状が強すぎたりした場合は、オミクロン株の可能性が高いです。
住  吉
今までですと、新型コロナウイルスの場合、鼻水はそんなに…と言っていたのですが、鼻水が出る方もいらっしゃるのですか?
大  場
中にはいらっしゃいますね。鼻水があまりなく、喉が痛いだけの方もいますが、鼻水によって喉が痛いのか、風邪で喉が痛いのかよくわからないんですよね。そういう方の場合、調べてみると新型コロナウイルスでした、という方もいらっしゃいます。
住  吉
新型コロナウイルスの場合は発熱外来に行く、ということが常識になってきましたが、わからずに先生のクリニックにも来て、実は新型コロナウイルスだったという方もいらっしゃいますか?
大  場
いますね。ですので、喉の痛みを訴える方の場合は、他の方法で、隔離して診ます。喉の痛みがなかったら、新型コロナウイルスの可能性は低いと思いますが、鼻水による喉の痛みと、新型コロナウイルスによる喉の痛みは、話を聴いて本人を診てみないと、よくわからないことはありますね。
住  吉
それでは先生も今年のこの季節は大変ですね。
大  場
耳鼻科は皆さん大変だと思いますね。
住  吉
花粉症の番組スタッフは、「コロナ禍で、花粉症のくしゃみをするのにも周りに気を使う…」と話していました。
大  場
そうですよね。皆さんマスクをしていらっしゃるので、人に飛散する可能性は低いのですが、それでも電車の中などですと気が引けてしまいますよね。
住  吉
一方で、コロナ禍の生活、リモートワークや運動不足、いつもとは違うストレスを抱える方もいるかもしれません。そのことが、花粉症に及ぼす影響はあるのでしょうか?
大  場
ストレスが高まると、自律神経の関係で病気にはなりやすいと思います。オフィスにいるときは、オフィスは綺麗で空気清浄機もついていますので、症状が出にくいかもしれませんが、スギの多い郊外の家で仕事している場合は、去年・一昨年と違って今年はちょっと違うなという方はいらっしゃると思いますね。
住  吉
なるほど。
それに対して、患者さんへのアドバイスはどのようにしていますか?
大  場
家の中に花粉が入ってきている可能性があるので、空気清浄機をつけるなど。換気は新型コロナウイルス対策には必要なのですが、換気をして花粉が入ってくることがあります。ですので、床やカーペットはきちんと掃除機をかけて、花粉を取り、換気もきちんとやってください、というようにお伝えしています。
住  吉
「もしかすると自分は花粉症かな?」と思う方が毎年いらっしゃると思うのですが、受診の目安はどのようにご案内していますか?
大  場
やはり、鼻水が止まらないということが一番の症状で、お薬を飲まないと止まりません。一度鼻をかんで良くなればいいのですが、それでも止まらない方は、病院に来ていただいてお薬を処方した方が早いですね。
住  吉
花粉症は早期に治療するとその年は違ってくるなど、差はあるのでしょうか?
大  場
そうですね。今はできないのですが、花粉が飛び始める前の6月ぐらいから「舌下免疫療法」を行う、という方法があります。あとは、少し弱めのお薬を、1月初めぐらいから事前に飲んでおくと、あまり強いお薬を飲まなくても済む、という方法もあります。