文字サイズ

第259回 ベルマインツさん

第259回 ベルマインツさん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、スリーピースバンド「ベルマインツ」から、お2人をお迎えしています。
盆  丸
ベルマインツのギターボーカル、盆丸一生です。
小  柳
同じくギターボーカル、小柳大介です。
住  吉
初めまして! ようこそ来てくださいましてありがとうございます。
盆丸さんと小柳さんがボーカル&ギター、そして前田祥吾さんがベースとコーラス、というスリーピースバンドです。
今日は神戸から、このために?
小  柳
はい!
住  吉
すみません、お忙しい中…! わざわざありがとうございます。
盆  丸
とんでもないです。
住  吉
ベルマインツは、どのようにスタートしたバンドなのでしょうか?
盆  丸
結成は2018年ではあるんですけど、その前から、僕と小柳の2人で弾き語りのデュオをやっていたんです。高校生の頃かな…。2012年ぐらいからやっていたんですよ。その形を変えて、バンドセットでやりたいなと動き始めたのが「ベルマインツ」で、その少し後に前田を迎えました。
住  吉
前田さんとはどのように出会ったのですか?
盆  丸
前田は僕の大学時代の軽音の一つ上の先輩です。
住  吉
なるほど。学校時代からの繋がりでできているバンドなのですね。
私たち世代も懐かしさを感じるような、温かいサウンドなのですが、何を聴いて、何に憧れて育ったのですか?
小  柳
そのぐらいの世代の曲が、小さいときからカーステレオで流れていたりして。意識したわけではないんですけど、自分たちから出るものも自ずとそっちに寄っていくよね、みたいな。
住  吉
例えば、どのようなアーティストが好きなのですか?
盆  丸
カーステレオで特に印象に残っているのは、父親が好きだった浜田省吾、母親が好きだった槇原敬之で…。それから自分で音楽を好きになって、彼からも教えてもらったりして、KIRINJIが好きになったり、bonobosやandymoriが好きになったり。そういうバンドを聴くようになりました。
住  吉
確かにどれも吸収していらっしゃる感じがわかります。
盆  丸
意外とメンバーは、聴いている年代はそのぐらいでも、みんな好きなものは少しずつ違ったりして…。そういうのはありますね。
住  吉
そして、昨日3月16日にデジタルシングル『Call』をリリースされたばかりです。この曲は、小柳さんがメインボーカルを担当されています。
ベルマインツは、3人で弾いて、3人とも歌う、というようにされているのですね?
小  柳
そうですね。全員歌が好きで、歌いたい気持ちは全員あるので、全員歌えたら楽しいよね、と。
住  吉
素敵…!
曲作りはどのようにするのですか?
盆  丸
現状パターンでは、僕が1コーラスぐらい仕上げた後にみんなでアレンジする、ということが多いんですけど、全部そうというわけではなくて。それぞれが曲も作ったり歌詞も書いたりすることもあるので、それを元に作ったり、僕が「もう歌詞が浮かばない!」と思って、「書いて!」みたいな(笑)。キーワードだけ渡して書いてもらったこともあります。
住  吉
皆さんそれぞれ全部できるといいですよね。
盆  丸
そうですね。