文字サイズ

第263回 矢井田瞳さん

第263回 矢井田瞳さん

住  吉
住吉美紀がお届けしています、TOKYO FM「Blue Ocean」。今日の「Blue Ocean Professional supported by 協会けんぽ 健康サポート」のゲストは、「明日、歯科医院の予約をしています」という、シンガーソングライターの矢井田瞳さんです。おはようございます。
矢井田
おはようございます。
住  吉
歯科医院には定期的に行っているのですか?
矢井田
定期的ですね。2か月に1回ぐらいはお掃除に行くことを目標にしています。
住  吉
素晴らしい! 歯科医院は苦手ではないですか?
矢井田
皆さん、“キーン”という音が苦手だったり、あとは吸引の機械が唇に挟まって痛いのに、それを伝えられなかったり…というときもあるんですけど、自分では掃除できないところまで綺麗にしてもらった、という爽快感のほうが上回るので、私は割と好きかもしれないです。予約が取れた瞬間、いつも嬉しいです。
住  吉
素敵です!
そんな矢井田瞳さんは、先日デジタルシングル『Everybody needs a smile』をリリース。5年ぶりの弾き語りツアーも始まったばかりです。全国15か所まわる中で、今2か所終えたところだそうですね。
矢井田
そうですね。京都と岡山が終わりました。
住  吉
次は4月24日の愛知・名古屋での公演を控えています。
さて、矢井田さんは、中学生の娘さんがいらっしゃるのですよね。
矢井田
そうなんです。入学したばかりで、中学1年生です。
住  吉
中1! では、入学してまだ1週間くらいですか。
矢井田
そうなんです。環境が変わりたてなので、毎日毎日頭がいっぱいになって帰ってきてくれる感じがあって。「頑張れ…!」と見守っています。
住  吉
親御さんも緊張するのではないですか?
矢井田
そうですね…でも、こっちが緊張しているとうつってしまうかなと思って。なんとなく、「どうだった?」とか「勉強、今日は何をやった?」とか、質問は多めにするようにしています。
住  吉
質問には答えてくれるほうですか?
矢井田
質問すると答えてくれるんですけど、質問してきちんとした内容が返ってくるときは、まだ色々と不安なのかな…と思っていて。でも、「今日、学校はどうだった?」と質問して、「普通」とか「別に」という返事になってくると、安定してきたな、もう教えてくれなくなったな、と思っています(笑)。
住  吉
なるほど(笑)。きっと今、毎日がキラキラとしているのかなと想像します。
そして、最新のデジタルシングル『Everybody needs a smile』は、ECCジュニアのTVCMソングなのだそうですね。
矢井田
そうです。
住  吉
英語を学ぶ子供たちの様子をイメージしながら作った、と伺いました。
矢井田
そうですね。子供たちが新しいことを学ぶときの眼差しやオーラは、キラキラしていて、見ていられないぐらいまぶしいんですけど、その感じがすごく好きで。色々な可能性がたくさんあると思うので、どんどん扉を開けて挑戦していってほしいなという願いをこめて、この曲を書きましたね。
住  吉
それこそ、こういうところにも、子育てで見てきた経験が活きるでしょうね。
矢井田
そうだといいなと思います。