文字サイズ

健康企業宣言®認定取得事業所レポート 第1回 株式会社大正オーディット様

健康企業宣言®認定取得事業所レポート 第1回 株式会社大正オーディット様

株式会社大正オーディット 健康経営推進メンバー
株式会社大正オーディット 健康経営推進メンバーの皆さん
(左から高橋さん、勝俣さん、小幡さん、千葉さん、柴谷さん)

推進メンバー一人ひとりが、自分にあった健康習慣を継続中

皆さん自身の健康習慣や、これから取り組んでいこうと思っていることがあれば教えてください。

柴谷

長年ずっと、ゴルフをやっています。結構若いときから体を動かすのが好きで、いろんな球技をやっていたんですけど、ゴルフは70~80歳になってもやれるスポーツだと思うので、これだけは続けていこうかと。仲間と一緒に、定期的に行っています。

開発部部長 柴谷弥生さん
開発部部長 柴谷弥生さん
勝俣

私は仕事面で、いつも遅くまで残っている人には声をかけて帰るとか、何気ないコミュニケーションを大切にしています。

社長室 経営企画 勝俣由起夫さん
社長室 経営企画 勝俣由起夫さん

プライベートでは、ずっとボルダリングをやっていたんですけど、けがをしてしまって、今は充電期間です。よくなったら、できる限り一生続けたいなと思っています。一人で、マイペースで続けられるところがいいですね。

小幡

私はゴルフのほかに、40年間欠かさず毎週1回はジムに行き、エアロビクスとヨガ、ボクササイズをやっています。そのおかげで、メンタル面でも寝られなかったことは一度もないですね。

高橋

私は、心がけていることが4つあります。1つは毎日サラダを食べることと、野菜ジュースを飲むこと。2つめは、仕事中に30分~1時間に1回は立ったり、少し歩くようにすること。3つめは、昔やっていたビーチバレーの大会にいずれ出ることを目標に、家で筋トレをやっています。

総務人事部 高橋純一さん
総務人事部 高橋純一さん

4つめは、悩んだときは、すぐこの健康経営のメンバーに相談すること。ポジティブになれたり、別の考え方を知ることができるので、体の元気にもつながるんじゃないかと。

千葉

私は、夜は炭水化物をとらないようにしています。夜だけとらないっていうだけなので、無理なく続けられています。それから、自宅のトレーニングマシンで久しぶりにトレーニングしたら2週間で4kgやせました。

総務人事部 千葉直秀さん
総務人事部 千葉直秀さん

あとは、ストレス発散で月1~2回は必ず岩盤浴へ行って汗をかくようにするのと、自分の時間を作れるように少し努力して休むようにしています。

健康経営で社員の健康レベルが上がり、生産性向上にもつながる

皆さん、素晴らしいですね。最後に、これから健康企業宣言にエントリーする事業所様へのアドバイスやメッセージをお願いいたします。

小幡

重要なことは、会社のトップから会社全体で取り組むことを明確に社員全員に伝えてもらい、方向性を示すことだと思います。さらにリーダーがしっかりつないでくれることで社員の健康レベルが上がり、最終的な生産性向上につながると考えています。そのために、弊社では健康アプリも業務部門と同一のチーム体制で順位をつけ、リーダーの資質やチーム内の連携等の問題も見えてくるようにしました。

チャレンジすればするほど、課題は多く難しくなりますが、PDCAは非常に役立ちます。実行してきたことを細部までつまびらかにすることで、「これは効いたけど、これは効かなかった」というように、成果への因果関係が明確になり、「次は違うことをしていこう」と考えることができるようになります。

ぜひ多くの事業所に、健康企業宣言にチャレンジしてもらいたいですね。仕事にも人生にも、必ずプラスになると思います。

ありがとうございました。STEP2の金の認定取得に向けて、がんばってください。