文字サイズ

健康企業宣言®認定取得事業所レポート 第2回 東京西サトー製品販売株式会社様

健康企業宣言®認定取得事業所レポート 第2回 東京西サトー製品販売株式会社様

東京都立川市にある「東京西サトー製品販売株式会社」は、主にバーコードを利用した各企業の業務効率化を提案し、バーコードプリンタやラベルなどを販売する事業所です。
「健康経営®」という言葉ができる前から、従業員一人ひとりの健康を考えた経営に取り組んでこられ、2017年12月に健康企業宣言STEP1の銀の認定を取得。さらに2019年7月には協会けんぽ東京支部所属の約30万事業所中9社目、多摩地区では初となるSTEP2の金の認定も取得されています。今回は、ユニークな試みで社を支えていらっしゃる代表取締役の横川さんと、健康企業宣言の職場での推進と認定取得に尽力された黒瀬さんにお話を伺いました。

東京西サトー製品販売株式会社 健康経営推進メンバー
左から黒瀬さん、横川社長

従来からやってきた取り組みをもとに、健康企業宣言へ

健康経営の考え方が普及する前から、独自で従業員の健康づくりなどに取り組まれていたとのことですが、いつごろ、どのようなきっかけで始められたのでしょうか?

横川

弊社は、1981年に父が設立した会社です。私は2012年に父の後を継いだのですが、父が「人のことも自分のことのようにとらえなさい」という考え方で、従業員みんなを家族としてとらえるような人だったんですね。「体調が悪いなら、仕事はいいから病院へ行きなさい」「正社員であれどうであれ健康診断を受けなさい」というような。

代表取締役 横川みどりさん
代表取締役 横川みどりさん
黒瀬

そのため、弊社では正社員もパート従業員も関係なく、35歳未満の人も含め、会社負担で健診が受けられます。募集期間になったら回覧を回し、各部署で不在の人が重ならないように健診日程を調整するシステムです。当日は仕事を抜けて受けに行ってもらい、直行でも直帰でもお給料は発生します。

横川

パート従業員であっても、「休み」にはならないところがポイント。私も主婦だった経験があるので、お給料が出れば迷わず「受けたほうがいいかな」と思ってもらえるだろうと、そのようにしています。とはいえ、いろんな事情もあると思うので、強制はしていません。

黒瀬

ご主人の会社関係で受ける方以外、受診率は100%です。

横川

健康企業宣言は、保険会社の人や立川商工会議所の方にバックアップをしていただいて始めたんですけど、健診受診しかり、設問に書かれている取り組みの内容は、私たちが無意識にやってきたことなんです。だから設問のどれに当てはまるのかわからなくて、専門の方に振り分けていただきました。